竜神の剣
一人 男性
このページでは、『竜神の剣』のキャラクターの中で、男性を描いたものを集めてみました。もう10年以上描いているのに、たったの6人しか描いていない。いいのかな。
『竜神の剣』INDEXのページに戻る
リョウ=アルカード  
金銀妖瞳を持つ本編の主人公です。年代をおっても、画風以外は余り変化はしていないですね。
『暁の旅立ち』
1994年
 『《剣聖》
リョウ=アルカード』
1996年
『斬 0』
1996年
『斬 1』
1996年
『水辺にて』
1996年
『黄昏時に何を思う』
1996年
『斬 2』
1997年
『リョウ=アルカード』
1997年
『金銀妖瞳1』
2002年
『金銀妖瞳2』
2003年
『旅立ちの時』
2003年
『リョウ』
2004年
『眼光』
2004年
『剣を持つことの意味』
2005年
『天使の羽が
舞い散る歩道』
2005年
『斬 3』
2005年
『リョウ2007』
2007年
『斬 4』
2007年
『リョウ2008
〜外套〜』
『金銀妖瞳3』
2009年
『リョウ=アルカード
2010』
2010年
『リョウ=アルカード
2010B』
2010年
『リョウ=アルカード2012』
2012年
『リョウ=アルカード2012
〜冬のある日〜』
2012年
『リョウ=アルカード2014』
2014年
『リョウ=アルカード2015』
2015年
アルフォンセス=ルシフェル=ディス=メスメフィス
某有名作家の小説のキャラをヒントに作りました。性格は無茶苦茶悪いです。スプラッタなイメージがよく似合う奴です。
『アルフォンセス
〜鮮血の月に
彩られて〜』
1996年
『アルフォンセス
〜神か悪魔か〜』
1997年
『アルフォンセス
〜薔薇〜』
2005年
『歴史』
2006年
『アルフォンセス2008』
2008年
『アルフォンセス2011
〜水晶〜』
2011年
『紅色の月』
2012年
フェルナンド=ザール=シルフィー=フォルク=ディルナ(フェザール)
本編の中で主人公と同じ顔なのにどこか違う。なかなかいい奴なのに(?)、何故か悪役です。
『仮面の覇者』
1994年
『フェルナンド=ザール
〜戦乱の覇王の肖像〜』
1996年
『覇者として』
1997年
『フェルナンド=ザール2008』
2008年
『フェルナンド=ザール2008B』
2008年
シオン=ディ=ザール
二刀流の双刀使いの隻眼の戦士です。ちょうど、主人公の当面のライバルにあたる人物です。別にシオニズムとは関係ありません。
『隻眼の戦士』
1996年
『シオン=ディ=ザール』
2003年
『隻眼の戦士2007』
2007年
『シオン2008』
2008年
ウィード=ラートゥ=フェリオン=ザクロス
主人公の精神的な目標となる人物です。作中最強の人物の一人。渋めの軽い小父さんといったイメージで、モデルは居ます。絶対に、誰だかは判らないですけど。
『ウィード
〜偉大なる
指導者の肖像〜』
1996年
『ウィード』
2003年
『不敵』
2005年
『ウィード2008』
2008年
ロゼリード=ザカル=リュー
主人公の当面の敵というか精神的な目標となる人物です。理想主義者。理想主義が力を持った場合の典型的な人物かも。
『ロゼリード
〜民族解放運動の
志士の肖像〜』
1996年
『ロゼリード2008』
2008年
その他
『ダルク=バジェス2009』
2009年
『セルシド=アズィール2009』
2009年
『エル=ラン2009』
2009年
『竜神の剣』INDEXのページに戻る