20030408 鉄腕アトムの誕生日なのに……。

 2003年4月7日は言わずと知れた(?)鉄腕アトムの誕生日。世間では随分と盛り上がっているようだし、CD売り場では特設コーナーを見たりする。
 手塚治虫は、アトムの時代を夢にまで見たのだろうな、と思う。
 しかし現実は、テクノロジーは劇中のレベルには及ぶべくもない。世界情勢も、手塚氏が思い描いていたものにはほど遠いものかもしれない。
 ただ、人々の心も、技術も、より良い未来に向けて、歩一歩進歩していっていることだけは期待したい。
 明日は今日より良い日になっていることを夢見たい。
 アトムはまだ遠くても、それは決して単なる夢ではないはず。それは、手の届くところにあるし、私たちの心の手はアトムに届いていたいし、心の翼でアトムと共に空を飛びたいものである。
 それにしても、自分が好きな作品の中で描かれている時代が、どんどん過去のものになっていってしまっている……。少し寂しい。