在来種の豆
べにや長谷川商店



news!

オリジナル雑貨ブランド誕生!

    まめりっこ 

第一弾はクリアファイル!
ご注文・詳細はこちら。

ばたばた焼き 4/29より営業スタート!
冬季間休業しておりましたばたばた焼き、4/29(金・祝)より営業再開致します!
◎場所 べにや長谷川商店
 北海道紋別郡遠軽町寿町2-14
◎営業日 毎週土日・祝日
◎営業時間 11時〜16時頃
※なくなり次第終了となります。
【お問合せ先】
長谷川ミヨ TEL 090-1642-9269
(土日祝日は事務所休業の為、お問い合わせはこちらの電話にお願いします)


2016年10月開校 第14期お豆の学校日程決定!
お豆の教室ほか講座日程
お申込はこちら

お豆サロン&イベント お申込みはこちら。


2014年10月11日
お豆サロンin遠軽
大盛況のすえ、無事終了しました!

2014年9月6日〜13日
イタリアツアー、ぶじ終了し帰国しました!
詳細はこちら→part1 , part2


2011年1月30日22:50~
NHK BSハイビジョン「北海道 豆と開拓者たちの物語」で当店と在来種の豆農家が特集されました!

09/07/28『べにや長谷川商店の豆料理』(パルコ出版)が出ました!

取り上げられたメディア

スタッフ募集!
過去のnews!

地豆ともいえます
在来種とは、何代にもわたってその土地でつくられてきた作物のことで、固定種ともよばれています。農家が自家採取をして代々作り続けてきた在来種は、自然の織り成す気候、風土に合ったかたちで育ち、その地域の食文化をつくってきました。何十年もずうっとつくられ続けてきた理由は、ただ「おいしい」から。在来種の作物は、F1(一代雑種)でつくられた作物よりも収量や均一性に欠けますが、個性があって味も良いといわれています。
横浜と遠軽を行き来する長谷川清美の日々の雑記帳です。

 

お豆のレシピもりだくさん!サラダやスープなど定番今ふうレシピから、むかしながらの豆料理までバラエティにとんでます。
Let's try!


レシピ頁

 

べにや長谷川商店の取り扱い商品一覧です。
農薬や化学肥料を使用せず、緑肥(ひまわり、きからしなど)や有機肥料(魚カス、牛糞、馬糞堆肥など)を使って栽培しているものと、特別栽培(減農薬、減化学肥料栽培)と、慣行栽培のものがあります。
扱ってる品々

 

お豆のファンクラブ「豆くらぶ」会員&豆オーナーを募集しています。

消えゆく在来種の豆を食べることで支えていきましょう!

豆くらぶ

 

べにや長谷川商店