2017年3月5日美浜のメバルです。この日は揖斐川上流漁協の年券を買いに行ったのですが、いままでの記録を見ると3月中はほとんど釣れていないので、年券だけ買ってそのまま峠を越えて日本海に行きました。 (2017/3/19) BackNumbers

 一応暗くなる前にこの倍くらい(でも十分小物じゃが)のが釣れたのですが、カメラを車に忘れていて撮れませんでした。渓流はフィッシングベスト、海や管理釣り場はウェストバッグを使っていて、この日は川もやるかもしれないと持参したフィッシングベストのほうに防水コンデジが入れっぱなしになっていました。

 ラインカッターやプライヤー、PE用のノッターなど、ときどきこういうことがあるのが困ったもんです。さすがにラインカッターとプライヤーは両方に付けていますが、カメラを両方に入れるのは難しい。

 タックルはこの前朽木渓流魚センターで使ったのと同じFS53Jと308です。明るいうちにきた15cmくらいのメバルでも満月になってなかなかのもんでした。それにしても、ようここまでめためたな調子の竿を出したもんです。

 308に巻いてあるのはラパラのナイロン0.5号2.5lbです。去年408を持っていったときには同じスプールにスモールゲームFC0.5号1.5lbを巻いていました。今回ナイロンに替えたのは、フロロを巻いた釣行のあとスプールを見たらエッジにラインが叩いてできた跡がぐるっとついていたからです。

 傷というほどのものではありませんが、やはり比重が高くて重いフロロカーボン(比重1.7はマグネシウムと同じだから言いようによっては金属並みに重いということにもなる)はスプールにダメージを与えるのだなあと思い、ミッチェルに巻くのはやめました。

 フロロは、サンクチュアリの安藤マネが最近使っていると言っていました。仕事柄毎日池に出て使うため、ナイロンは吸水ですぐダメになってしまうそうです。でもフロロは吸水性がないためずっと使えるとのこと。ただしトラブルが多いため1.5lbくらいでないと難しいとも。

 でも、ミッチェルは仕方ないので、ナイロンにラインコートスプレーを吹いて吸水を抑えつつ使うことにしました。めんどくさいけど、それなりにもつし。

Since 2001/6/28

フレームが表示されていないときはここをクリック