2017年8月11日庄川のブラウンです。こうして見るとやっぱスピードスプールはカッコええですな。写真のBB-2用スプールはアベイルサイトで在庫僅少となっています。最小ロットで作ったそうですが、どのくらい作ったんやろ。BB-1もいつかやるということでしたがやるのかな。あんがい(並行品がけっこう長期間入っていた)リョービ製BB-1N用を作ったらけっこう出そうですが、あんまりマイナーに走っても !? (2017/8/18) BackNumbers

 またまたブラウンが釣れました。それも去年釣ったのとは別のダム・ダム間でした。なんか増えてます。釣れると「駆除」している人もいるようですが、逃がしてきました。こういう魚がいるのがいいことかと聞かれればそうは言えませんが、駆除ってなあねえ。

 今はエコブームから発展して外来生物駆除ブームです。京都鴨川の日中混血オオサンショウウオを駆除したりとか、どこだったか忘れましたが日台混血ザルを殺処分したりとか、生態系もくそもない人工のお堀のアリゲーターガーを捕獲作戦だなんだとテレビショーにしてとっつかまえ、あげく研究と称して腹をかっさばいたり。気分が悪くなるので見たことありませんが、池を干し上げて外来種を退治する番組もあるとか。

 80年代に琵琶湖でバスを釣っていたら、地元の小学生がブルーギルを釣り上げ、「こいつらは死刑やねん」と言って天高く放り投げているのを見たことがあります。当時からバスやギルは駆除されて浜に掘られた穴に捨てられたりしていましたが、それを見ているうちに子供がこういうふうになっていくのは嫌だなあと思ったものです。今は生態系を錦の御旗に公然とそれをやっている感じ。社会の右傾化ネトウヨ化とリンクしているとまでは言いませんが。

 むかしテレビでタモリ氏が「ねえねえ知ってる? 小説家ってなにかテーマがあって書いてるんじゃないんだってね。面白い話を書こうと思ってるだけなんだ」と言っていました。自分が書いてみるとたしかにそうで、別にこれでなにか主張しようとかは意外に思わないものです。それでもやっぱりそのときの気分や気になっていることは出てきます。またまた宣伝みたいですがというか宣伝ですが『アキ』にアリゲーターガーが出てくるのもそういうことです。

Since 2001/6/28

フレームが表示されていないときはここをクリック