新発売『コメットG1用サイレントストッパーキット』に付属する取説の一部です。ストッパー爪の取り付け方が書いてあります。恥ずかしながら、つい最近まで爪の取り付け方を知りませんでした。(2024/3/2) BackNumbers

 最近までストッパーを組むときは、爪にスプリングをはめてから組んでいました。そうすると、スプリングが外れたりネジで挟まったりしてちっともうまくいきません。

 長らくそうしていた(そもそもほとんどばらさなかった)のですが、ふと、いかに凝った大森製作所といえども製造ラインでこれはなかろうと思いました。それでよくよく考えて、先に爪だけ付けておいて後からスプリングをはめればいいことに気づきました。きわめて細いスプリングなので、ネジの頭の上でぐるっと指で押さえれば、頭の下に入ってしまいます。あとは長いほうの端をピンセットで所定の位置に持ってくればOK。なんたること。

 同じことはミッチェルのトリップレバースプリングにも当てはまります。あれもスプリングを付けたまま組もうとすると大変ですが、先にトリップレバーを付けて、あとからスプリングをはめれば簡単。メーカーは製造ラインを動かさなければなりませんから、ちゃんと考えてあるのです。

 作動動画アップしました。

 最新『その後の名門』、釣り文化をも考察する『ミスター・ハラの記憶 リール哲学』をはじめ、『リールの話』など、ペーパーバック本各種絶賛発売中です。

 TAKE'S PARTS ROOMでは、新発売の『ミッチェルSiCラインガイド』、あきらめていたミッチェルの分解ができる新発売『ミッチェルピニオンレンチ』、寿命を純正・準純正スプリングの20倍にアップさせた『カーディナルC3用長寿命ベールスプリング』をはじめ、各種パーツやツールを絶賛発売中です。

 カーディナルCシリーズの長寿命ベールスプリングはプロショップオオツカ熊谷店でも買えます。同店では、ヤマワークスでの組み込みチューニングも受け付けています。信州の通販ショップ出商店でも各種パーツ販売中です。

Since 2001/6/28

フレームが表示されていないときはここをクリック