アート手作りクッション工房

クッションで部屋のインテリアをオシャレに彩るクッションカバーSHOP
オリジナルからオーダーメイドまでお洒落なクッションならおまかせ!

クッションカバーでインテリアを心もはずむオシャレな部屋へ!
デザイナーが考えたインテリア・ライフスタイルのオシャレを楽しむ「こだわり、限定、手作り」作品を制作・通信販売しています。
オリジナルクッションカバー/オーダーメイドクッションカバーオリジナルプリントオーダー・クッションカバー/スカーフ&ハンカチ・クッションカバーリメイクオーダーメイド・扇子
オリジナルクッションカバー/オーダーメイド/オリジナルプリントオーダー/スカーフ・ハンカチをクッションカバーや扇子にリメイク

クッションカバー作品の取り扱い方


SHOPクッションカバー作品の取り扱い方

クッションカバーは作品ですので丁寧な扱いをお願いします。

クッションカバーの生地は日の当たるところに置いておきますと、しだいに日焼けして色が変色してしまいますので御注意下さい。

クッションカバーの洗濯はドライクリーニングをお願いするもの以外は家庭洗濯できます。

クッションカバーの洗濯は手押し洗い、または洗濯機を使用する場合ネットに入れて弱水流で洗うのが良いと思います。おすすめとしては水かぬるま湯でやさしく手洗いするのが良いです。脱水後は、まだ水気が残っているうちにクッションカバーの形を整えシワができるだけよらない状態にして平干しすることをおすすめします。  脱水は弱めにして下さい。そうするとシワも入りにくくなります。

クッションカバーのアイロンは中綿が入っている作品の場合難しいと思いますので、アイロンに自信のある方以外の方にはあまりおすすめできません。
クッションカバーの中にパンヤを入れることによって、しだいに生地がパンヤに沿って馴染んでいきますので気になるようなシワは殆どなくなります。       (作者、経験済みです!)

生地の色落ちについて
 クッションカバー作品サンプルを作る前に手洗いしてもよい生地は、生地の段階で全て一回洗濯をしてしまいますので色落ちのひどい生地はその時点でわかります。色落ちのひどい生地が発生した場合はその旨を明記いたします。
作品という特性上、イメージを優先するために色落ちする生地を使用することもございますので御了承下さい。
尚、特に天然素材を使用した色・柄物は絶対に色落ちしないという事は言いきれませんので、あらかじめ御了承下さい。

作者からのお願い
 生地はタテ糸とヨコ糸で織られたもの、それを糸で縫い合わせて作品に仕上げました。ですから永久的なものではありません。使用している過程で、いつかは糸がほころびたりするものです。
 そんな時は、是非ご自分で直してあげて下さい。針と糸があれば大抵のほころびは直ります。そうやって手を掛けてあげる事により愛着がより沸いていくものだと信じています。



HOMEへ≫ | SHOPへ≫ | ゛F゛コレクションへ≫ | アートコレクションへ≫
スエードコレクションへ≫ | ファー&レザーコレクションへ≫
カスタマイズライン利用方法へ戻る≫

<関連項目>

クッションカバーのご注文方法 | クッションカバー作品について | クッションカバー作品の注意事項