TOP | Info |CG| Comic | Link | BOOK | Dojin |


    Amazon
ページ



既刊  


イヌーイさん2巻 出ましたよー

 

:: site name New's Network ::
:: site master 新田 紫(にった むらさき) ::
:: nyu@mua.biglobe.ne.jp ::

New's NetworkはCGサイトです。
オリジナルを中心に、版権モノなど。

Japanese Version Only...


What's New
個人誌
情報
☆個人誌Vol.1〜5までを絶版としました。
☆Vol.6は出そうと思っていましたがHDDクラッシュにより断念致しました。
電子書籍
情報
最新刊詳細情報TOPICにて。

・2428 1〜4巻
・ほのぼの日常漫画 3巻 
・イヌーイさん 1巻
Amazon Kindleにて取り扱い中。
 さらに詳しくは電子書籍ページにて。
2019.4.21 TOPICに2428 22話 11−13頁目 【感激桜子】
☆頁リンク 111213
2019.4.14 TOPICに2428 22話 9−10頁目 【ガチだっただけに恥ずかしい】
☆頁リンク 10
2019.4.7 TOPICに2428 22話 7−8頁目 【変なとこ鋭い桜子さん】
☆頁リンク 
2019.3.31 TOPICに2428 22話 5−6頁目 【疑惑は消えない2019】
☆頁リンク 
2019.3.24 TOPICに2428 22話 3−4頁目 【罪は消えない2019】
☆頁リンク 
 




:Special Thanks to:
-サイト・CGを紹介して頂いたことのあるサイトさん-
…情報は、リンク切れもありましたので再構築中…



Reply window
 
4/21 >りょっ家さん:りょっけさん
>4/14
最高ですと!?ありがとうございます!
しかも[画力の向上]…!していればいいなあ(笑)
漫画を描き続けるとあるある(?)なんですが、長期で描き続けると描きなれすぎてキャラクターのバランスを崩したり、逆に上手になりすぎてキャラクターの魅力が失われたりするんです。
前者は、【長期連載による画力の低下】で、後者は【画力の向上】なんですが、面白いもので…画力の向上とキャラクターの魅力って、ときに比例しないものなんです。
私も電子書籍化の時に、過去描いた絵が納得行かない時は1から描き直す事も多いのですが、【当時の絵は下手なのに魅力的過ぎて描き直せない】みたいなこともあるのです。

まあ何を言いたいのかと申しますと、画力も向上しつつキャラクターの魅力も向上していれば、そして今後もそうできればいいな、と。
 
4/14 >りょっ家さん:りょっけさん
>4/7
>肌色
【日本人の肌色】だったのは間違いないですが、ハーフは!?とか色々問題になりますもんね。アメリカとか多民族国家ですと、1つの色を【はだいろ】とする発想がそもそもないでしょうし、今後もグローバル化がすすむにあたって適当ではないでしょう。日本が数千年もほぼ大和民族の単一民族国家で来ているからこそ気づかない部分で、そこが良くないとは全然思いませんが、気付いたら全然変えて良い部分だと思います。健全な変化、と申しましょうか。

>髪留め
純佳さんは既に旅情編でクリップしてますからね(笑)当時から、普段はどうで旅行ではこうかなあ、みたいなことを考えつつ描いています。
今回のクリップも、ほんと描く前に色々考えてまして…TOPICでにはタオルのお話していますが、クリップ使うにしても問題があったりします。
漫画の中では、純佳さんは【髪を一度ヘアゴムでまとめてからクリップで留めている】のですが、【髪を捻ってまとめてからクリップで留める】のと迷ったりしました。結果どっちにしろ2手間かかるなーと思ってゴムを使う方に。

そしてスニーカーは良いものを入手し、ボロボロ合皮のものには感謝しつつ廃棄しました。
最新のものを買ったら履き心地の良さにビックリ。長く使えればいいなあ。
履歴
     
 最新刊情報  
2019
2/2x
 
☆イヌーイさん 2巻
 1.電子書籍版と連載版の違いについて

  

 2.オマケを沢山入れています
。代表的なものとして、新作描き下ろし読み切りろじうらのレイナさん】(22頁)を収録。

《ろじうらのレイナさん内容紹介》
 
とある休日、母とともに喫茶店を訪れる新夏さん。



 …ですが、気になるのは【店長代行のレイナさんの存在】。


 (可愛すぎる…!いつかなんとかして仲良くなりたい…!)
 と思う新夏さん。

 しかし内向的な新夏さんには荷が重いぞ!


 さて、レイナさんはそんな新夏さんに気づいてくれるのでしょうか…?


詳しくは単行本でどうぞ。

その他詳細は以下の通りです。
【内容詳細】
★は描き下ろしです。


1.いさをと部屋着編:(19頁)
 ★いさをと部屋着編1コマ
2.カードとにーな編:(12頁)
 ★カードとにーな編1コマ
3.にーなといさを仲良し編(12頁)
 ★にーなといさを仲良し編1コマ
4.イヌーイさんとカラオケ編(18頁)
 ★イヌーイさんとカラオケ編1コマ
5.猫カフェ編(23頁)
 ★猫カフェ編1コマ[1]

−特別編−
6. ★ろじうらのレイナさん(22頁)
  ★ろじうらのレイナさん1コマ

7. ★ピンポイント解説(9頁)
8. ★反省会:(3頁)
9. ★キャラ名鑑(2頁)
 ・十七夜月 新夏/鮎瀬 いさを
10. ★奥付:1頁。
 → ろじうらのレイナさん後日談1コマ漫画付き。
11. ★裏表紙 
 → 猫カフェ編おまけ漫画付き。




 
     
Topic
 
 
4/21

             −11−


             −12−


             −13−

☆2428 22話 11−13頁目 【感激桜子】
 聞きたい以上の事が聞けて、本当に一緒にお風呂入ってよかったと思った桜子さんなのでした。
以前春海先輩に【人の話を勝手にするのは悪人】と教わってるので【本人に聞いて欲しい】と言っていますが、本当に口が固め。

☆春眠暁を覚えずといいますが…それはともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(4/14:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

いいますが…いつも寝付きが悪いので、せめてチョイチョイ睡眠が深くなるサプリみたいなものを使っています。
で、私が使ったのは、グリシン系とテアニン系。グリシンもテアニンもアミノ酸で、覚醒系の神経伝達物質をブロックして眠りが浅くなるのを防ぐ…んじゃないかしら?みたいなものです。
みたいなもの、というのは、これって医薬品ではなくて、あくまで機能性表示食品、ということで、万人に確実に効果が出る、不眠を防ぐ薬、みたいなものではないんですね。
人によって差もあります。
でも、薬って確実に効く代わりに、ほぼ副作用がでますよね。私はそこまで困っては居ない、ということもあり、ちょうど良い機能性表示食品を使っています。

で!グリシン系とテアニン系、どちらも使ってみたんですが、どうもグリシンの方は相性が良くなくて、翌朝ちょっとした違和感が。いえ、生活に支障は一切出ませんし、【調子悪い】とかでは全然ないんですが、ホントちょっとした違和感がでます。

と、いうことで現在はテアニン系のアサヒのネナイトを使っています(たぶん3ヶ月くらい)。
寝付きを良くする薬では無いのですが、良質な睡眠が取れる、ということでたぶん翌日は元気になっているんでしょう(笑)ハッキリと効きが実感出来る訳ではないので強くオススメはしませんが、睡眠について気になっている方はちょっと考えてみるのも良いかもしれません。

あ、でも向精神薬かなにかで相性が良くない薬があるようで、【機能性表示食品だから飲んじゃおーっと】とはいかない場合があるそうです。要注意。
 
 
 
 
4/14

             −9−


             −10−

☆2428 22話 9−10頁目 【ガチだっただけに恥ずかしい】
桜子(深刻に話した上に寂しげな表情までしちゃったよ!?)

…ということで、以前から桜子さんは、【純佳さんが色んな人に冷淡】で、ハルミさんとだけ親しいことに気になっていたようです。

いや!桜子さんからすると、こんなに好きなのにー!旅行もしたのにー!って事なんでしょうか(笑)

さて、そんな桜子さんに純佳さんは果たしてなんと声をかけるのか!純佳さんは思いの外のほほんとしたカオをしているぞ!!(笑)

☆春アニメはじまりましたね!…それはともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(4/7:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

と!いうことで2019年春アニメを、見た範囲でオススメ致します。

まずは一般向け。

キャロル&チューズデイ(フジテレビ:水曜 24:55〜)
近未来な世界で、キャロルとチューズデイ、という17歳の女の子2人が歌を歌うアニメ。
ただ歌いたい、ただ聞いてもらいたい2人が、いずれ世界に歌声を響かせる事が出来るのか!?
…という、感じのストーリーなんですが、凄く落ち着いたお話なのが好き。
1話目で、結構な時間を取って【2人で曲作りをする】シーンが特に印象的でした。
鼻歌を元に曲作りする、なんて動きもなくめちゃくちゃ地味なシーンなんですが、そこをあえて長く描写するのが素晴らしい。初めての曲作りなんて一番大事ですもんね。
ということで今後も期待。

RobiHachi(地上波なし)
SF物語なんですが、主人公がロビー・ヤージとハッチ・キタ。で、2人が【幸せになれる星】イセカンダルを目指して旅に出る、というお話で、どう考えても真面目な話ではないという(笑)
なるほど、銀河鉄道とヤマト、さらに東海道中膝栗毛。
と、いうことはおふざけ宇宙旅行ストーリーなのかなあ、と思ってみていたら最後に【銀河道中ヒザクリガー】という、1970?80年代?くらいのデザインの合体ロボットが登場する、という衝撃の1話で、これはとりあえず2話を見なければ、と思いました。
 インパクトは凄いのに、1話でハッキリとどういう話になるのかわからない、という謎のアニメです。

KING OF PRISM Shiny Seven Stars(テレビ東京:月曜 25:35〜)
これは、一見女子向けアニメプリティーリズム、プリパラの流れを汲むアイドル・アニメの男子バージョン…やっぱり女性向けな感じに思えます。
思えるのですが!開始直前特番を見た感じ、さらにこう…なんていうか、男子向けアニメの要素が入っている気がするのです。
バトル!派手な必殺技!エフェクト!って感じで。これは全力でやってるな!という感じですので、1話見ようと思っています。なんにしろ、全力で振り切っている作品は好きです。
いえ、みんな全力だとは思うんですが、振り切ってる度合いが凄い。

お次は社会人狙い撃ちの

世話焼き狐の仙狐さん(地上波なし)
残業で死にそうな男性会社員の元に、神の使いの仙狐さんが、身の回りの世話に来てくれるお話。
仙狐さんは800歳ではありますが可愛い女の子で、ここまで見ると、あ、このあと別の神の使いの女の子が来て、ハーレムもののお話になるのかしら。て感じに思えるかもしれませんが!
このお話のキモは多分そういうことではありません。

まずポイントは、主人公の男性会社員が物凄い常識的で、控えめな事。小さい女の子が家に居たらまずちゃんと疑問に思って動揺してくれます(笑)で、控えめだからこそ会社で大変なわけですが、そんな男性を仙狐さんが物凄い癒やしてくれるのです。
これは男性だから、とか女性だから、とかではなく、働いている人なら誰でも声をかけてほしい言葉でしょう!ということでオススメ。

最後は戦争後の暗い世界観の

フェアリーゴーン(地上波なし)
妖精を動物に憑依させると超常的な力を発揮するようになる…という世界。
そんな世界ですから、当然のように強大な妖精の力を人間が利用する、妖精兵という兵種が生まれています。ただ、妖精兵になるには適正があるらしく絶対数が多くありません。
そして、戦争が終わると妖精兵はただただ危険人物になってしまいました。
そんな情勢下での妖精兵は政府管理下に置かれるか、闇に紛れるしかありません。

しかも政府側妖精兵の女の子と、マフィアの妖精兵の女の子は小さい頃幼馴染だったぞ!というお話。ちゃんと頼れる男性も出てきますし、オススメ。

他にもたくさん放映されていますので、今季も楽しみにしています。
 
4/7

             −7−


             −8−

☆2428 22話 7−8頁目 【変なとこ鋭い桜子さん】
 あんまり人のことを気にしてないような感じの桜子さんですが、意外と考えてます。

そして…どーでもいい話ですが、純佳さんの髪をまとめるの、タオルを巻くかクリップを使うかものすげえ迷いました。
家だと髪乾かしながら髪もまとめられるタオル使うと思うんですよね…

温泉旅行の時にヘアクリップを使っているのは、そもそも【旅行という非日常でオシャレヘアクリップを使いたかった】というだけのことなので(笑)日常ではタオルを巻く利便性には勝てない気が。

と、言いながらクリップを使ってるのは、純粋に純佳さんの髪色(赤)を隠さない方がパッと見た時わかりやすいかな、ということで。

☆まだお墓参りできてないぞ!…それはともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(3/31:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

 墓参終わりでギンザシックスに行くか渋谷原宿スニーカー店巡りをするか絶賛迷い中。
靴はホントボロボロで、ソールがだめになったりアッパーが駄目になったりと、昨秋からそうとっかえ中の靴箱大掃除中です。
 そして思ったのは…合皮はホントやめたほうがいいですよ。ソールより先に駄目になります。もって3−4年…という印象。



【Thanks for 25,200,000 hits over!!】
Total HIts

このサイト内のバナー以外の画像及び文章等の無断転載、掲載を禁止しています。

Since 2001.09.08

Copyright (c) 2001-now
Nitta Murasaki. All rights reserved