TOP | Info |CG| Comic | Link | BOOK | Dojin |


    Amazon
ページ



既刊  


イヌーイさん2巻 出ましたよー

 

:: site name New's Network ::
:: site master 新田 紫(にった むらさき) ::
:: nyu@mua.biglobe.ne.jp ::

New's NetworkはCGサイトです。
オリジナルを中心に、版権モノなど。

Japanese Version Only...


What's New
個人誌
情報
☆個人誌Vol.1〜5までを絶版としました。
☆Vol.6は出そうと思っていましたがHDDクラッシュにより断念致しました。
電子書籍
情報
最新刊詳細情報TOPICにて。

・2428 1〜4巻
・ほのぼの日常漫画 3巻 
・イヌーイさん 1巻
Amazon Kindleにて取り扱い中。
 さらに詳しくは電子書籍ページにて。
2019.5.19 TOPICに2428 22話 20−21頁目 【純佳(桜子ちゃんそれはホントやばい!)】
☆頁リンク 2021
2019.5.12 TOPICに2428 22話 18−19頁目 【ハルミセンパイの評価はホント高い】
☆頁リンク 1819
2019.5.5 TOPICに2428 22話 16−17頁目 【違う方向性の威圧感】
☆頁リンク 1617
2019.4.28 TOPICに2428 22話 14−15頁目 【褒め殺し桜子】
☆頁リンク 1415
2019.4.21 TOPICに2428 22話 11−13頁目 【感激桜子】
☆頁リンク 111213
 




:Special Thanks to:
-サイト・CGを紹介して頂いたことのあるサイトさん-
…情報は、リンク切れもありましたので再構築中…



Reply window
 
5/19 >りょっ家さん:りょっけさん
>5/5
絵舞さんのお話はホントそう!と激しく同意。ギャルやギャル男(?)の内部でもグラデーションしてるでしょうしね(笑)人として立派な方も大勢いらっしゃいます。
ていうか人と多く関わるタイプの方が多いでしょうから、ちゃんとした人の影響も大きいんじゃないかと思ったり。…逆のタイプももちろん多いのでそちらが目に入りがちですけどね(笑)

そしてKindle進出にも理解を示して頂きありがとうございます。
私は…何度も書いてるかもしれませんが、ほんとに漫画を描き始めた頃から、【インターネット時代で、読んだことのない漫画にお金を払わなきゃいけない紙主体の現行システム】が、特に私のような激烈インディーズ漫画を描く人には合わない、と強く思ってまして。
そう思いながら無料公開を頑なに続けていたところ、Youtuberというコンテンツを無料公開することによって利益を得る人々が現れ、トップの方々は従来動画配信の雄、TV局の報酬を軽々超えて行っています。
私はそれを見て(ああ、やっぱり私のやってきていたことは間違ってなかったんだなあ)と思っているのですよ。
この動き、というのはつまり、【魅力的な独自コンテンツを持っている】ことを企業(Web広告を出す人たち)も評価し始めていることで、今後もこの動きは変わらない…というかより当たり前になっていくんじゃないかと思っています。Kindleのインディーズはその時代の流れに従っているもの、と私は捉えているのです。

私は現状、Kindleのサービスが一番合っていると思っているので使用していますが、もっともっと発展した結果、また新しいサービスが出てきたら、そのときにはまた違うサービスに進出するとは思います。
そのときまでに、より魅力のあるコンテンツを作りたいという気持ちだけはありますので(笑)応援いただければ幸いですよ。

…いえ、Kindleが一番魅力的なサービスを提供していただければ一番面倒くさくなくていいんですけどね(笑)
 
5/12 >りょっ家さん:りょっけさん
>5/5
ギャルとか…いわゆるパリピな方々?(笑)は、一見怖いですよね。でも私の印象としては、その一方で【楽しいことが好きで交友関係が広く、また友達を大事にする】という部分も強くあると思うんです。
で、その面を考えると純佳さんとも普通に仲良くなってそうな感じで。

そして令和の楽しみにしていただけるなんて光栄な!私ももっともっといろいろな面で上手になって長く描き続けられるようになりたいと思います…

りょっけさんはご存知かとも思いますが、私、描き始めはほんとお金貰う気も全然なくて(今もキホンは頂いてませんが(笑))、あくまで趣味、別に描いても描かなくてもいいくらいの気持ちでして…ちゃんとしなければ!とある程度自覚を持ったのも、Kindleで単行本を出してから、くらいの感じですので、ここ5年位なんですね。
で、多少絵がマシになってきたな、と思うのもここ2年位ですので、つまり何がいいたいかと言うと着々と進化して…ると思いますので、今後もご期待くださいませ!
履歴
     
 最新刊情報  
2019
2/2x
 
☆イヌーイさん 2巻
 1.電子書籍版と連載版の違いについて

  

 2.オマケを沢山入れています
。代表的なものとして、新作描き下ろし読み切りろじうらのレイナさん】(22頁)を収録。

《ろじうらのレイナさん内容紹介》
 
とある休日、母とともに喫茶店を訪れる新夏さん。



 …ですが、気になるのは【店長代行のレイナさんの存在】。


 (可愛すぎる…!いつかなんとかして仲良くなりたい…!)
 と思う新夏さん。

 しかし内向的な新夏さんには荷が重いぞ!


 さて、レイナさんはそんな新夏さんに気づいてくれるのでしょうか…?


詳しくは単行本でどうぞ。

その他詳細は以下の通りです。
【内容詳細】
★は描き下ろしです。


1.いさをと部屋着編:(19頁)
 ★いさをと部屋着編1コマ
2.カードとにーな編:(12頁)
 ★カードとにーな編1コマ
3.にーなといさを仲良し編(12頁)
 ★にーなといさを仲良し編1コマ
4.イヌーイさんとカラオケ編(18頁)
 ★イヌーイさんとカラオケ編1コマ
5.猫カフェ編(23頁)
 ★猫カフェ編1コマ[1]

−特別編−
6. ★ろじうらのレイナさん(22頁)
  ★ろじうらのレイナさん1コマ

7. ★ピンポイント解説(9頁)
8. ★反省会:(3頁)
9. ★キャラ名鑑(2頁)
 ・十七夜月 新夏/鮎瀬 いさを
10. ★奥付:1頁。
 → ろじうらのレイナさん後日談1コマ漫画付き。
11. ★裏表紙 
 → 猫カフェ編おまけ漫画付き。




 
     
Topic
 
 
5/19

             −20−


             −21−

☆2428 22話 18−19頁目 【純佳(桜子ちゃんそれはホントやばい!)】
 予言者桜子。
純佳さんが常時自爆してるだけなのですが、結果桜子さんの言ったことが現実化している…という!
夫婦兄妹からこっち、より頭おかしくなっている純佳さんではありますが、圭一郎くんとは毎日顔を合わせる訳で…なんとか気持ちに折り合いをつけて生活しているようですよ(笑)
彼女にも一応、ダメな自覚はあるようなのです。

☆自分用の旅行のお土産って、意外と箱に放り込まれて放置されがちですが…それはともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(5/12:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

ということで旅行のお土産のお話。私は自分で旅行した時に必ずなにか1つ自分用にものを買いまして、キーホルダーとかも買う訳です。
でも、キーホルダーって買うほどキーをホールドすることないじゃないですか(笑)
ということでお土産ボックスに入ってしまうものなのですが、唯一(?)気に入っているのは角館桜皮細工の、桜の形のキーホルダー
これはいずれ自分で車を買うときなどあれば、この桜を付けたい。
桜皮で桜型、さらに中に桜の花びらの意匠が入っていて、現状桜子襲来2、ということで(?)素晴らしい。
 
 
 
 
5/12

             −18−


             −19−

☆2428 22話 18−19頁目 【ハルミセンパイの評価はホント高い】
 純佳さんからもそうですが、桜子さんからも慕われ、職場の雰囲気も良好に保ちつつ、部長や常務など上級職とも繋がりを持っている春海さんの人脈構築能力の凄まじさといいますか人としての魅力ったら。

…いえ、純佳さんも同性から静かにずっとモテてるんですけどね(笑)

☆花の話は前回もしましたが…今回もしますよ!それはともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(5/5:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

今回のお話は、毎年そこそこ(私が)騒ぐ芍薬のお話。今年もお花の宰相・花相こと芍薬の季節ですよ!これほんと素晴らしい。一輪で咲いていたとしてもその存在感ったら。
花の存在感も凄いんですが、あまりに花が大きすぎる為なのか、蕾のときから物凄い虫がつくという(笑)美味しいのか!美味しいにおいするのか芍薬の蕾!
で、芍薬の足元を見ると鈴蘭が咲いてまして、あ、そんな季節なのかあ、と思ってよく見てみると…しぼんできてる!茶色めいてきてる!(?)
今年は鈴蘭をジャストな時期には見られませんでした…小さくて可愛くて好きなんですけど。
来年こそは…!
 
5/5

             −16−


             −17−

☆2428 22話 16−17頁目 【違う方向性の威圧感】
 【さっき話した梢ちゃん】、というのは、桜子襲来編の、原宿の話で出てきた完全樹木さんこと榎 梢(えのき こずえ)さんです。
原宿で目立ってしまったのは、そもそもスラッとした高身長の梢さんがまず目についちゃった、ということもあると思うんですよね。
で、こういう友達は大学にもいるんですが…中学(→高校)ってまだ少し地元感があったりするので、大学友達よりちょっと距離が近くなりがち。

そして…どうでもいいお話ですが、絵舞さんはなんか描いていて楽しい。
描きやすい人と描きにくい人、というのがなぜかありまして…描きにくいのは圧倒的に純佳さん。最近は慣れてきましたが、ずっと納得行かない代表格でした。
逆に描きやすいのは、イヌーイさんのいさをさん。不思議といさをさんは【納得行く(※)頻度が高い】人でした。なんでだ!

(※)納得行く、というのは自分が納得できるかどうかというだけのことで、必ずしも技術的に上手く描けている訳ではありません

☆今回更新から令和!…はともかく前回更新をご紹介頂いた皆様ありがとうございました!
りょっけ(5/2:日記)さん、また、Twitterで更新ツイートをRTして頂いた皆様、誠にありがとうございました!

無事令和の初回更新を迎えられました。良かった良かった…
…というのも、長く見て頂いてる方はご存知かと思いますが、私突然一ヶ月くらい病欠(!)することあるんですよね。元気に新時代を迎えられた、という事が一番です。

前回も申し上げましたが、時代はホント刻々と変わって行っています。
変革の最中にいると実感が今ひとつ無いと思うんですが、インターネット普及以前/以後、スマホ普及以前/以後は生活様式が一変しており、社会の色々なものがより一層スピーディになってきています。
令和もまだまだ情報技術は発展途上でしょうし、色々な新しい事が実現していくでしょう!
ということで令和は私もいろいろ実現して行きたいところです。なには置いてもまずより速く上手に描けるようになって、沢山コンテンツをお届けできればいいなあ…そして…夢だと思っていたあんなことやこんなことも…
…と、想像は尽きませんが令和もよろしくお願いいたします。



【Thanks for 25,200,000 hits over!!】
Total HIts

このサイト内のバナー以外の画像及び文章等の無断転載、掲載を禁止しています。

Since 2001.09.08

Copyright (c) 2001-now
Nitta Murasaki. All rights reserved