部屋の移動のお知らせ(2015/2/11)
1004号室から607号室に移動しました。

無痛台湾法

無痛台湾法・台湾式足もみ 日本足部反射区健康法協会 折田充  お問い合わせ


元祖無痛台湾法足もみのすすめ



  台湾式の元祖
呉若石神父の足を揉む

























 ICR・世界38ヵ国に
   会員をもつ。


























無痛台湾法の確立
 1988年台北にて台湾式足もみ健康法(若石健康法)を習得しその普及と教育指導活動に携わ
り、1990年-1998年国際若石健康研究会日本支部執行会長を経て、それまでに培った手技法・

健康理論に資格取得したはり・灸師の技術を加え、1998年に独立し「日本足健アカデミー」を
設立。現在「日本足部反射区健康法協会」と改称し、「治療室ピエドール」と合わせて運営。

 独立以来「より効果的に、より痛みを無くし、より素早く」を目指し,今日の折田式と言える
無痛台湾法を確立。その全身の血液循環の滞りをなくしたうえでの足の反射区治療は独開発した
画期的メノウ(瑪瑙)の二刀流と針を使わない経絡治療との合体した如き無痛台湾法となり完成し
た。

 ※めのう二刀流は人の血液、リンパ液、氣、その他体液の流れる渦を心臓から押し出された
  時の勢いを足指の末端まで保つ効果を持ちます。健康の秘訣はただ一つ、古人が伝える
  「血の巡りを常に保つ」ことです。そのことを究極的に実現します。

 無痛台湾法の実践手引書折田式足もみ健康法
   台湾足もみの元祖・呉若石神父推薦   台湾足健労組連合 陳明人氏推薦
  「私は彼に何回か足もみをしてもらいましが、毎回その方法は深化していました。
   それはとりもなおさず、常に研究心を落ち、治療のより高い満足とより早い効果
   を目指していたことをしめしています。・・・」(同書推薦文より抜粋)
 2014年9月発刊 シロクマ社 ISBN978-4-906761-7 定価本体1,680円


10名の論文発者の一人に選ばれ、『無痛台湾法とメノウの併用で足の反射区を
活性化する』と題し、論文発表と実技のデモンストレーションを行います

 ICR(国際リフレクソロジスト評議会)世界大会
    1989年設立、本部カナダ。世界38ヵ国に会員を持つ。
   2年毎に世界大会を世界各都市で開催。
    2017年大会(第16回大会)は台湾・台東市にて開催。
    2017年10月19日(木)〜22日(日)
     大会内容は コチラ
     参加受付は コチラ 
   


折田式無痛台湾法を学ぶ

   
スペシャル
皆伝コース
健康コース 専門コース1
予科課程
専門コース2
専門課程
手技の奥技を極め、筋肉の何たる
かの確たる概念を持って、メノウの
波動を最大に活かした全身のバラン
スの調整法を学ぶ
自分の健康は自分で守るため
正しい反射区の位置
反射区揉み方
を学ぶ
自分の足は勿論
家族・友人・知人の足も
揉めるようになり
基礎医学理論も身に付ける
専門家として確かな満足できる
効果を出す手による技術を身に
付け・西洋医学・東洋医学の
理論の根幹を勉強する


無痛台湾法実践グッズ 


                     
 EEめのう愛心棒 ほかめのう製品  EE水晶ブレスレット ほかEE製品   「折田式足もみ健康法」 ほかグッズ
+16の波動値をもった天然石めのう。
古代から健康グッズとして愛用されていま
す。頭皮を含めて全身に使えます。

                 コチラ
エネルギー・イコライザーは気の流れを阻害
する電磁波を出すもの(パソコン・携帯・電
化製品など)から身を守ります。

                 コチラ
足もみの指導書、足もみの道具、
クリーム、などマッサージに必要なもの。
                  コチラ





日本足部反射区健康法協会    足健アカデミー・ぷらざ        症状別足もみ法




日本足部反射区健康法協会 機関誌 症状別反射区解説

一般会員用の機関誌「足健アカデミアン」
指導会員用機関誌「足健プラネット」