オンラインショップオンラインショップ。無農薬野菜の産地直送です。玉葱をはじめとして、旬の野菜や自然卵などをセットにしてお届けしています。


「週刊てーて」ひらく農園から、バックナンバー 週刊てーてのバックナンバーと、サイト内検索が行えます。


ヒメパセリさんの詩集 ヒメパセリさんの詩集


サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」です。野菜中心のメニューを、簡単な方法で料理できるやり方を提案します。


「週刊てーて」ひらく農園から、語りと映像 語りと映像。視覚障害のある方でも畑の状況を聞くことができます。また、畑の様子をビデオで見ることもできます。


草子の演奏は草子ドットネットへお入りください。草子ドットネット。mp3やビデオで、無料の音楽を配信しているグループ「草子」のサイトです。


このサイトについてひらく農園の紹介です。


リンク集リンク集です。

ひらく農園のホームページに来てくれてありがとうございます。無農薬、無化学肥料のノンケミカルファームから、野菜を育ててお届けしています。自給自足に近い生活の中で、地球の未来に世界中の子供たちが安心して生きる喜びを分かち合える、そんな環境の実現を模索しています。

★ 「週刊てーて」+αをブログでどうぞ。 ☆ ひらく農園の野菜を入手できるお店

週刊てーて ひらく農園から


「進む方向が決まると頑張ることができる その4」

 この3日間の暑さは、7月の暑さを彷彿させる暑さだ。1昨日は、昼間から80パーセントを超える湿度であった。昨日は気温34度、今日は35度。生きていれば儲けもの、くらいに考えなければいけない。朝の最低気温が27度なんて、これはもう殺人的だ。とはいえ、僕らは生きている。儲けものである。

 長女は、昨夜遅くドーハ経由でストックホルムから戻ってきた。心配したテロには遭わないで済んだ。ほっと一息である。飛行機を降りる時に、アナウンスで「31度です」と言われた時にはびっくりしたそうだ。ストックホルムでは、20度にすら上がることが少なかったらしい。しかもこの湿度である。今回の短期留学の収穫は、つたない英語でもたくさんの人とコミュニケーションできたこと。最初の不安から進歩したことになる。

 音楽的には、春のドイツ短期留学でのホルンのレベルの高さからすると若干落ちるらしいが、アンサンブルがとても楽しかったとのこと。皆積極的に演奏表現をするし、音色も豊かだったようだ。著名なホルン演奏家であるラドヴァン・ヴラトコヴィチに、大学でも5月に教えを受けたようだが、再度教えを受けたことも大きな収穫であったようだ。日本人が少ないことで、英語で何とかしてコミュニケーションしようとすることも、進歩につながったのかもしれない。ただ、やはり長旅でホルンを吹くことの調子を落としてしまうらしく、次の機会には長旅の後の修復の時間を取ることも必要であろう。毎日吹くという習慣は、コンディション維持にはなくてはならない習慣であろう。これは、ギターを弾く僕にもわかりやすいことである。サッカーもしかり。

 何はともあれ、今年の2度の大イベントである欧州短期留学を無事に終えることができた。9月にはまたコンクールが待っている。あの中学3年の春からの方向性の決定から6年。いよいよあと1年半で大学卒業である。そのあとのことはこの一年で決まるか、あるいはもっと長引いて欧州に旅立つか?ハイレベルな自己との闘いである。

 一方、僕はこの暑さの中、長男とのサッカー練習をまた元の感じに戻しつつある。暑さと仕事の忙しさ、長男のスケジュール、それらを考えて、このひと月ほどは過激な1対1などの練習は回避してきた。僕のカラダがやられてしまってはいけないから。1昨日、高湿度の中、久しぶりに1対1を復活させてみると、まったくもって動けなかった。動けない、というよりも、僕が攻めて長男がディフェンスをする練習で、僕が疲れ切ってしまうのだ。なんてったって、腹筋トレーニングすらできないほどに忙しかったのだ。

 昨日は、腹筋50回を復活させたが、長男には歯が立たなかった。鍛錬が続けば、まだ負けないはずだが…。勝ち負けよりも、レベルの高い練習をさせることが必要で、僕がよれよれではいけない。ただ、57歳という年齢もよくよく考えなければいけない。僕が長男の相手をできなくなって一番悲しむのは長男であるからね。それは自覚している。あと1年半の勝負であるが…。

 サッカー日本代表、メンバーも発表された。井手口、小林祐樹、杉本健勇が選ばれたのは嬉しいが、途中出場でもいいから使う勇気があるといいな。

2017年8月24日 寺田潤史


バックナンバーへ



ご意見、ご感想、お問い合わせは、下記よりどうぞお寄せください。

お名前
メール
ご意見、ご感想、お問い合わせ


今週の野菜
(すべて農薬、化学肥料を使用していません。ここに記載のないものもあります。)




★ ひらく農園の野菜の入手方法

☆ このページの最初に戻る

1 ピーマン京みどり ナス科 2017年3月16日播種 2017年7月13日から収穫
2 ししとう伏見甘長 ナス科 2017年3月16日播種 2017年7月13日から収穫
3 なす千両2号 ナス科 2017年3月16日播種 2017年7月13日から収穫
4 オクラスターライト ナス科 2017年5月15日播種 2017年7月22日から収穫
5 モロヘイヤ(自)モロヘイヤ シナノキ科 2017年3月16日播種 2017年6月1日から収穫
6 空芯菜エンサイ ヒルガオ科 2017年3月16日播種 2017年6月1日から収穫
7 胡瓜(ときわ地這 ウリ科 2017年3月16日播種 2017年6月10日から収穫
8 葉ねぎわかさまパワー ユリ科 2016年9月10日播種 2016年12月23日から収穫
9 玉葱七宝早生7号 ユリ科 2016年9月23日播種 2017年5月1日から収穫
10 ミント(自)ミント シソ科 2013年3月10日播種 2014年1月13日から収穫