オンラインショップオンラインショップ。無農薬野菜の産地直送です。玉葱をはじめとして、旬の野菜や自然卵などをセットにしてお届けしています。


「週刊てーて」ひらく農園から、バックナンバー 週刊てーてのバックナンバーと、サイト内検索が行えます。


ヒメパセリさんの詩集 ヒメパセリさんの詩集


サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」です。野菜中心のメニューを、簡単な方法で料理できるやり方を提案します。


「週刊てーて」ひらく農園から、語りと映像 語りと映像。視覚障害のある方でも畑の状況を聞くことができます。また、畑の様子をビデオで見ることもできます。


草子の演奏は草子ドットネットへお入りください。草子ドットネット。mp3やビデオで、無料の音楽を配信しているグループ「草子」のサイトです。


このサイトについてひらく農園の紹介です。


リンク集リンク集です。

ひらく農園のホームページに来てくれてありがとうございます。無農薬、無化学肥料のノンケミカルファームから、野菜を育ててお届けしています。自給自足に近い生活の中で、地球の未来に世界中の子供たちが安心して生きる喜びを分かち合える、そんな環境の実現を模索しています。

★ 「週刊てーて」+αをブログでどうぞ。 ☆ ひらく農園の野菜を入手できるお店

週刊てーて ひらく農園から


「雨のない梅雨 その後」

 梅雨入り後二回目の雨は、久しぶりの雨だったが、たった0.5ミリの雨量だった。井戸水を止めたのに〜、と思って二日経ち、予報通りの雨がやってきた。130ミリを超す雨量だった。天気予報の気象予報士は、さまざまな豪雨の理由を述べている。が、この先の予報はわからないようだ。極端な天気を予想する、これはお天気様の人類への挑戦を受けて立つようなものか?そして、僕たちは、どのような天気になろうとも、常に受け入れるだけである。これは、年を重ねても変わらない。毎日、お天気を気にし、お天気を話題にし、お天気に合わせて生きていくのである。僕が、農の人になって一番安心できることの一つが、お天気に添って生きていることを実感する時である。台風の被害であろうとも、受け入れるほかはないという、実感。

 地震や極端な天候による大きな被害は、常に大変なことである。しかし、そこに人災の側面が認められると、人の心はゆがみ始める。納得できない気持ちを、抑えきることができなくなるのだろう。ところが、台風や自然災害だけでは、納得できるできないという感情はあまり湧いてこない。お天気様の状態に合わせて一年の段取りを組んでいるようなものだから、人を恨むことがないのだ。それだけ人の所業というものが、人の心に影響を及ぼすものであることを、肝に銘じておく必要がある、ということか?

 話は少し逸れるが、先日、大型ショッピングモールへの納品時、野菜に値段のラベルを貼っていたら、老婦人に声をかけられた。
「こちらのお野菜の生産者の方?」
「はい、そうです」
「いつもこちらのお野菜を利用させていただいているの」
「ありがとうございます」
「こちらのお野菜は、なんかこう真心がこもっているように感じるのよ」
そのような会話をいただいた。そのような会話はたまにあるのだけれど、心の中にはしっかりとしたものが残存し、ふとした時に思い出してモチベーションとなって前向きな気持ちにさせてくれるものなのだ。人の心は、簡単な言葉で、右にも左にも揺れたり思いを強くしたり、ほっこりできる魔法のようなもの。そして、納得できないことに対峙すると、かたくなな心に変貌する。

 思い出すのは、僕の東京時代の終わり頃。スーパーで働きながら、ひたすらギターを練習していたが、どんどんと自然環境を求めるようになっていった。それは、今考えると、必要な渇きのようなものだった。そして、帰農して、その渇きはなくなり、今は、渇き転じて安心の地となっている。安心の地となったのだから、天候がおかしくなったところで渇きのようなものは存在しない。

 自然環境のあるところで仕事をしたとしても、人さま相手の仕事であることを、前述の老婦人の言葉で再認識させられる。ただ、渇きのようなものがあるとすれば、それは時間である。時間だけは常に足りない。人間に平等な時間が、足りていない。

2017年6月22日 寺田潤史


バックナンバーへ



ご意見、ご感想、お問い合わせは、下記よりどうぞお寄せください。

お名前
メール
ご意見、ご感想、お問い合わせ


今週の野菜
(すべて農薬、化学肥料を使用していません。ここに記載のないものもあります。)




★ ひらく農園の野菜の入手方法

☆ このページの最初に戻る

1 New 小松菜きよすみ アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
2 New ズッキーニグリーントスカ ウリ科 2017年3月14日播種 2017年5月15日から収穫
3 New キャベツ金系201 アブラナ科 2016年10月14日播種 2017年5月15日から収穫
4 New 水菜早生水菜 アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
5 New しろな京の四季しろな アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
6 New 春菊さとゆたか キク科 2017年2月14日播種 2017年4月7日から収穫
7 New ロケットオデッセイ アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
8 葉ねぎわかさまパワー ユリ科 2016年9月10日播種 2016年12月23日から収穫
9 New べかなはまみなとべかな アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
10 ミント(自)ミント シソ科 2013年3月10日播種 2014年1月13日から収穫
11 New 玉葱七宝早生7号 ユリ科 2016年9月23日播種 2017年5月1日から収穫
12 葉付き人参三寸 セリ科 2016年9月21日播種 2016年11月15日から収穫
13 New 壬生菜早生壬生菜 アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫