オンラインショップオンラインショップ。無農薬野菜の産地直送です。玉葱をはじめとして、旬の野菜や自然卵などをセットにしてお届けしています。


「週刊てーて」ひらく農園から、バックナンバー 週刊てーてのバックナンバーと、サイト内検索が行えます。


ヒメパセリさんの詩集 ヒメパセリさんの詩集


サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」サイトスさんの野菜を使った「レシピ集」です。野菜中心のメニューを、簡単な方法で料理できるやり方を提案します。


「週刊てーて」ひらく農園から、語りと映像 語りと映像。視覚障害のある方でも畑の状況を聞くことができます。また、畑の様子をビデオで見ることもできます。


草子の演奏は草子ドットネットへお入りください。草子ドットネット。mp3やビデオで、無料の音楽を配信しているグループ「草子」のサイトです。


このサイトについてひらく農園の紹介です。


リンク集リンク集です。

ひらく農園のホームページに来てくれてありがとうございます。無農薬、無化学肥料のノンケミカルファームから、野菜を育ててお届けしています。自給自足に近い生活の中で、地球の未来に世界中の子供たちが安心して生きる喜びを分かち合える、そんな環境の実現を模索しています。

★ 「週刊てーて」+αをブログでどうぞ。 ☆ ひらく農園の野菜を入手できるお店

週刊てーて ひらく農園から


「3月は その2」

 確定申告を終えた。電子申告e-Taxでもう何年になるか?でも今年は、マイナンバーカードでの電子署名となったので勝手が違った。また、個人番号を記載しなければエラーとなるので、扶養家族等の個人番号まで記載する。子供たちの奨学金申請などで使うため、提出し終えたもののコピーを何部か作っておくのだが、個人番号を塗りつぶしてからコピーを取ることになる。役所仕事の簡略化のために、市民はどんどん面倒な作業が増えるような気がするな。利便性の意味をどんどん履き違えた社会になっていく…。

 夏野菜の種播きは、おおよそ手を付けた。今年の冬も去年に続いて少し例年より寒かったので、かなり今年も種播きを遅くした。確実な発芽と成長を一気に促す、という作戦である。少しばかりナスやピーマンの収穫が遅くなっても大差はない、という考え方である。それまでは葉ものに頑張ってもらうつもりで、モロヘイヤやエンツァイは例年通りの種播きで早めの収穫を予定している。

 次女の、北海道への引越し準備で、こちらでやっておくことはほぼ済ませた。あとは、次女自身の準備を整え、連れ合いが同行しての引越そのものだけだ。ただ、今次女は夜更かしすることが多くて、朝が起きられない日々を過ごしている。大学に入って自分でしっかり起きて通学できるか、そこはちょいと心配ではある。痛い目に合わなければわからないのよ、と連れ合いは言っている。

 長女は、無事にドイツに到着した。成田での出国手続きだけでため息を漏らしていた長女なので、かなり心配した。チューリッヒで乗り換えて、ケルン・ボン空港で入国手続、空港からケルンまで直通電車に乗ってケルン入り。ケルンからアーヘンまでの切符の買い方が適当だったらしいが、午後8時半過ぎには無事ホテルに入ることができたようだ。1月に、こちらで僕がイメージして描いた旅行プラン通りにいったことは奇跡のようでもあり、そういう時代なんだなということのようでもあり、ほっとひと息だ。

 翌朝、ホテルから出るのが怖い、なんてメッセージを送ってきた舌の根の乾かぬうちに、「ちょっと今日ドルトムント行ってくる」とメッセージが来た。師匠の教え子にドイツ在住のホルン奏者がいて、今回の短期留学の目的であるセミナーにも参加するということは聞いていた。その方に会うために、ドルトムントまで電車で2時間かけて行くというのだ。そして、ドイツでの音楽事情、仕事や生活の事情をいろいろ聞くことができたらしい。早くも、ドイツに行った甲斐があったというものだ。

 その次の日からの本題であるセミナーは、言葉がわからなくて大変苦労しているようである。ヨーロッパでうまくやるならば言葉の習得は大きな要因であろうし、そのことを身をもって体験できることも大きなことだ。日本とは乾燥した空気の違いもあるだろうからホルンの響きも異なるかもしれないし、4人の先生から教えを受けて、何を持ち帰ってくるだろうか?それにしても、逐一状況がメッセージでわかるなんて、すごい時代だな。

2017年3月17日 寺田潤史


バックナンバーへ



ご意見、ご感想、お問い合わせは、下記よりどうぞお寄せください。

お名前
メール
ご意見、ご感想、お問い合わせ


今週の野菜
(すべて農薬、化学肥料を使用していません。ここに記載のないものもあります。)




★ ひらく農園の野菜の入手方法

☆ このページの最初に戻る

1 New 小松菜きよすみ アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
2 サニーレタス晩抽レッドファイヤー キク科 2016年9月20日播種 2016年10月23日から収穫
3 フリルレタスダンシング キク科 2016年9月20日播種 2016年10月23日から収穫
4 New 水菜早生水菜 アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
5 New しろな京の四季しろな アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
6 春菊さとゆたか キク科 2016年9月20日播種 2016年11月23日から収穫
7 New ロケットオデッセイ アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
8 葉ねぎわかさまパワー ユリ科 2016年9月10日播種 2016年12月23日から収穫
9 New べかなはまみなとべかな アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
10 ミント(自)ミント シソ科 2013年3月10日播種 2014年1月13日から収穫
11 New 新玉葱浜笑 ユリ科 2016年9月15日播種 2017年3月17日から収穫
12 葉付き人参三寸 セリ科 2016年9月21日播種 2016年11月15日から収穫
13 New 壬生菜早生壬生菜 アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
14 New チンゲンサイ青帝 アブラナ科 2017年2月14日播種 2017年3月17日から収穫
15 菜の花レタサイ アブラナ科 2016年9月20日播種 2017年3月1日から収穫