3月3日東京銀座BRBにて「2018年QCサークル京浜OB会総会・懇親会」を開催いたします。詳細は京浜OB会を参照ください。
(詳細はタイトルをクリックしてご覧ください。)
アクセス

(2001.07.14)
11月28日(火)10:20から大井町駅前にある品川区の施設“きゅりあん”で有料参加や招待者や地区関係者等220名余りが参加し、QCサークル京浜地区主催第5985回《オール京浜改善事例大会》を開催し、盛会裏に終了しました。
9月22日9:30〜18:30過ぎまで、JR東日本中央線御茶ノ水駅近くのジーシー本社会議室に京浜地区の中條世話人はじめ幹事、役員22名が参加、平成29年度《第4回幹事会・役員会》、《第4回幹事会研修会》が開催されました。
9月6日(水)、7日(木)の2日間、小田急線参宮橋駅近くにある国立オリンピック記念青少年総合センターのセンター棟で140名が参加して「QCレベルアップ研修会」を開催しました。
6月21日(水)午前10時20分から小田急線参宮橋駅近く国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟で、QCサークル京浜地区主催第5919回《ステップアップ大会》を開催されました。
5月30日(火)12:30〜18:00過ぎまで、JR東日本中央線御茶ノ水駅近くのジーシー本社会議室に京浜地区の中條世話人はじめ幹事、役員、代表者など25名が参加し、平成29年度《第1回幹事研修会》、《第2回幹事会&役員会》、《代表者会議》が開催されました。
4月21日(金)御茶ノ水駅近くのジーシー本社会議室に京浜ネット会員会社や幹事会社等23社から42名の皆さんが参加し、平成29年度《推進事務局交流会》が開催されました。
3月3日(金)午後1時半からJR御茶ノ水駅近くのジーシー本社で2016年度-2017年度引継ぎ総会」が開かれ、京浜地区幹事、役員、アドバイザー等40名余りが出席し、盛大に開催されました。
【関東支部・地区へのリンク】

各地区の地図をクリックご覧下さい
(関東支部はこちらをクリック

各支部・地区ホームページへ
3月3日(土)東京銀座RBRにて開催の「2018年・QCサークル京浜OB会」第23回「総会・懇親会および各賞受賞お祝い会」のご案内
京浜QCC横浜友の会は初冬の12月4日(月)に第39回を開催(なんと24年継続)。 今回はヨコハマスカイビル10階の築地食堂源ちゃんにてちょっと早い忘年会を開催しました。
さる1月に開催した「第9回根谷崎武彦写真展・欧州浪漫紀行」の作品を収録した 写真集を纏めました。
京浜QCC横浜友の会は真夏の8月3日に第38回を開催(なんと24年継続)。 今回はベイクオータ横浜5階のビアレストランでの開催いたしました。
3月11日(土)に銀座BRBにて開催されました。 今回より会長に狩野紀昭先生をお迎えし、昨年に引き続きご講話 をいただき、有意義かつ楽しいひと時を過ごしました。
 

フォトギャラリーは皆さんの自慢の
写真を掲載して頂くコーナーです。
久しぶりに晴れた日に、新江ノ島水族館へ行ってきました。この水族館はクラゲの種類が多いので有名です。 (新倉伸子)
久しぶりに沼津港深海水族館へ行ってきました。 小さい水族館なので、ご紹介できる魚もあまり多くありませんが、ちょっと珍しい魚がいましたよ。 (新倉伸子)
前回の写真提供からかなり開いてしまいました。気がつけば花の写真は一年近く提供していません。 いつも同じところを歩いているので、同じ花ばかりがたまります。 今回は2〜3点くらいは新しい花をご紹介できるかな。 (新倉伸子)

カイゼン活動に関する情報を掲載。皆様の情報提供もお待ちしてます!
この本を読みたくなったのは、日本が開国後、急速に欧米の文化や技術を取入れ、近代化を急ぐことになる背景を知ることができるのではと考えたからです。
先オール京浜改善事例大会の会場入り口に 設けられた日科技連出版社の販売コーナーでパッと目に入った 一冊が日立オートモティブシステムズの《We are One小集団 活動事務局編「人が育つ小集団改善活動」》でした。
ケイ・イマジンの今里健一郎先生が お書きになった新刊をご紹介します。 FMEAやPDPC法などを組合わせて 身近なところに潜む品質リスクを見える化し、未然防止を進めようという内容です。
ようやく暑さも一段落、今年は異常気象の怖さが度々報道されましたが この夏、偶然にも私が抱えていた疑問を解消する本が出版されたことから 早速、読ませて頂きましたので、押しつけがましい次第ですが、ちょっと ご紹介します。
品質管理を解り易く説明することでは多数の著書がある ケイ・イマジン代表の今里健一郎先生がQC検定3級の受験対策にと今回「図解QC検定対策3級・基本テキスト+問題&模擬問題」という 新刊を出されました。
日本品質管理学会主催第99回クオリティトークで学会副会長・地盤工学会第32代会長・末岡徹氏の「東日本大震災と地盤品質判定士」の中で紹介された「地震大国“日本”の地盤」に関するズバリ「活断層が分かる本」です
今里健一郎先生の新刊「目標を達成する7つの見える化技術」 をご紹介します。 「見える化」は私たちが仕事をする上で必須の手法ですが 特に問題解決には不可欠なものとして、幅広く活用できます
2006年に米国で始まったオンラインで無料で学べる大規模な講義MOOC(Massive Open Online Courses)を 日本でもと取り組んでいるJMOOCは2013年にスタートしました。 いよいよ本格化していますが、その一つに私たちに大変役立つ「統計学」に 関する講座を東條先生から紹介頂きました。
この本をお奨めする最大の理由は肝心の“コト”が身体に沁みついた皆さんが書かれたもののため、読者が言葉で理解しても同じ動作ができると言う保証は無いと言うことなのです。関連本もご紹介させて頂きました。
9月23日に「立谷川の花さかじいさん」の一斉作業と芋煮会を実施。開始前まで雨が降っておりましたが、直前に雨も 上がり14名での作業と芋煮会を行うことができました。
 8月26日(土)「立谷川の花さかじいさん」の一斉作業と、地元紙の山形新聞の取材が行われ、29日の紙面トップに載りました!早速、たくさんの人が押し寄せていました。
黄花コスモスが、予想より早くお盆から咲き出しました。 雨も適度に降り8月末の開花予想としていましたが随分と早く咲き出しました。 見頃は、9月中旬ごろまでかと思います。
2017年4月29日(土)故田所さんの遺志を継いだ『花さかじいさん』ボランティア活動成果の『第2回芝ざくらまつり』が今年も開催されますので、是非参加ください。
2016年4月29日(金)故田所さんの遺志を継いで活動している『花さかじいさん』ボランティア活動成果として『芝ざくらまつり』が開催されました。
10月14日山形県天童市立谷川の故田所百獣会億年幹事の花さかじいさんの活動のお手伝いと地元ボランティアや県・市の関係者出席の芋煮会にも参加してきました。
百獣会の志賀さんのブログの紹介です!
Keihin−Watchr担当者です問い合わせは写真をクリックしてください
京浜OB会担当者です問い合わせは写真をクリックしてください
掲示板担当者です問い合わせは写真をクリックしてください
百獣会便り担当者です問い合わせは写真をクリックしてください