春の田

鶺鴒の春田のくろを光りけり 鬼城

月出でて一枚の春田輝けり 普羅

鉄橋の下そこばくの春田かな 茅舎

夕づけば明るさ斑の春田かな みどり女

春の田に埃掃き出す坊主かな 普羅

みちのくの伊達の都の春田かな 風生

東京の中の葛西の春田かな 万太郎

子牛蹤きゆく春田の牛の鞭うたれ 楸邨

隠岐の島段々春田海に落つ 楸邨

葛城の神の鏡の春田かな たかし

春田なれ畦一尺に川へだて 林火

女出てうち眺めゐる春田かな 汀女

機音と春田を積みて与謝峠 林火

三月 如月 雛祭り 春の雪 春雷 啓蟄 東風 春めく 春の山 水温む 春の水 田螺 春の田 春の川 若鮎 涅槃 帰る雁 彼岸 彼岸桜 暖か 雲雀 春の雨 春泥 田打ち 木の芽 椿 接木 卒業 陽炎 土筆 蒲公英 紫雲英 薺の花 虎杖 春蘭
古事記の中の和歌 懐風藻 万葉集 伊勢物語 古今集 後撰集 拾遺集 源氏物語の中の短歌 後拾遺集 金葉集 詞花集 千載集 新古今集 新勅撰集 おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
お得区案内図 旅行案内