和歌と俳句

北見

虚子
皆降りて北見富士見る旅の秋

立子
トンネルを出れば北見の国の秋

誓子
あさ露に苜蓿踏みぬ北見かや

青邨
一尺の北見の稲の稲架づくり

青邨
蕗の傘させば炎帝穴より見ゆ

青邨
北見の日柳絮をそめて落つるなり