和歌と俳句

十勝

十勝野に我立つと四顧のかな 碧梧桐

狐吊りて駅亭寒し山十勝 碧梧桐

初風の十勝国原は黄に 亜浪

十勝野や幾枚かけて朝の 秋櫻子

十勝野は落葉松つづき虹低し 秋櫻子

宵々に雪ふむ旅も半ばなり 亜浪

花さぴた十勝の国に煙たつ 楸邨

月はあれど十勝はあまり広きかな 青畝