和歌と俳句

支笏湖・洞爺湖・定山渓

定山渓

だまされて道のとほしや花さぴた 立子

石狩の雨おほつぶに水芭蕉 蛇笏

洞爺湖

ひとつ残りて灯籠湖をかそけくす 亜浪

月となる洞爺の水にむし通ふ 亜浪

うまごやしさはにゆれつつ陽は涼し 青邨

星燃えてゐる洞爺湖は良夜かな 青畝

支笏湖

はまなすの棘がかなしや美しき 虚子

山の湖の風雨雷霆常ならず 虚子

鱒解禁いたやかへでが手をひろげ 青邨