和歌と俳句

英勝寺

針山も見えて尼寺梅の花 虚子

尼寺の縁側近きもの芽かな 虚子

尼寺のは殊更に辛辣に 虚子

尼寺の戒律ここに唐辛子 虚子

尼ひろひためたる栗を土産かな 虚子

伐出せし竹の太さや英勝寺 虚子

お梶様ことお勝様秋ふかし 青畝

縁に腰そのまゝ日向ぼこりかな 虚子

木々の芽や寺復興の尼悲願 虚子

寺の門はひらんとして風涼し 虚子

花にやや遅れたれども鐘供養 虚子

直線の堂曲線の春の山 虚子

梅古木石の如くにかたかりき 虚子

尼寺の藪おもしろし月を待つ 青邨