〇 高圧水は、温度の上昇と共に、誘電率が大幅に低下します。
 このため、20℃時に誘電率80の極性溶媒が温度上昇と共に、200℃近辺でメタノールやエタノールと同等の誘電率になり、更に温度を上げるとヘキサン等の一桁の誘電率を示し、無極性溶媒として作用します。
 臨界点近傍では、弱極性溶媒なみの誘電率で従来の有機溶媒に匹敵する溶解力が期待されます。

 誘電率物質内で電荷とそれによって与えられる力との関係を示す係数。電媒定数ともいう。
 各物質は固有の誘電率を持ち、外部から電場を与えた時に物質中の分子がどのように応答するか(誘電分極の仕方)によって決まります。
 媒質の誘電率と真空の誘電率の比 を比誘電率と呼び、溶媒の極性を評価するパラメータとして使用される場合があります。

他の溶媒との比較

溶媒メタノールエタノールアセトンベンゼン四塩化炭素ヘキサン
比誘電率803324212.32.21.8
水の誘電率
水の誘電率水の誘電率