東風

道真
東風吹かばにほひをこせよ梅花主なしとて春を忘るな

のうれんに東風吹いせの出店哉 蕪村

河内路や東風吹送る巫女が袖 蕪村

東風うけて川添ゆくや久しぶり 召波

東風吹とかたりもぞ行主と従者 太祇

東風吹や道行人の面にも 太祇

旅立の東風に吹する火縄かな 太祇

夕東風に臼の濡色吹れけり 一茶

亀の甲並べて東風に吹れけり 一茶

ぬり立の看板餅や東風が吹く 一茶

三月 如月 雛祭り 春の雪 春雷 啓蟄 東風 春めく 春の山 水温む 春の水 田螺 涅槃 帰る雁 彼岸 彼岸桜 暖か 雲雀 春の雨 春泥 木の芽 椿 接木 卒業 陽炎 土筆 蒲公英 紫雲英 薺の花 虎杖 春蘭
古事記の中の和歌 懐風藻 万葉集 伊勢物語 古今集 後撰集 拾遺集 源氏物語の中の短歌 後拾遺集 金葉集 詞花集 千載集 新古今集 新勅撰集 おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
お得区案内図