お水取り 修二会

奈良東大寺二月堂で行われる修二会の行事の一つで、3月13日午前2時頃、行われる。
薬師寺の修二会は花会式といわれ、3月31日から4月5日まで、行われる。

芭蕉 (野ざらし紀行)
水とりや氷の僧の沓の音

爽雨
水取や磴につきたる火屑みち

憲吉
時雨して奈良はさむけれ御水取なほ二月堂に行を終らざる

憲吉
如月を奈良いにしへの御ほとけに浄き閼伽井を汲む夜にぞあふ

爽雨
水取や僧形も見ず詣で去る

草城
お水取猫の恋愛期も過ぎて

爽雨
水取も十日の磴に火屑つむ

爽雨
水取の炬火の上堂間をおかず

三月 如月 雛祭り 春の雪 春雷 啓蟄 東風 春めく 春の山 水温む 春の水 田螺 春田 春の川 若鮎 お水取り 涅槃 帰る雁 彼岸 彼岸桜 暖か 雲雀 春の雨 春泥 木の芽 椿 接木 卒業 陽炎 土筆 蒲公英 紫雲英 薺の花 虎杖 春蘭
古事記の中の和歌 懐風藻 万葉集 伊勢物語 古今集 後撰集 拾遺集 源氏物語の中の短歌 後拾遺集 金葉集 千載集 新古今集 新勅撰集 おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
旅行案内 お得区案内図