和歌と俳句

八ケ岳

左千夫
久方の青雲高く八ケ岳峰八つ並ぶ雪のいかしさ

牧水
八が嶽峰のとがりの八つに裂けてあらはに立てる八が嶽の山

牧水
昨日見つけふもひねもす見つつゆかむ枯野がはての八が嶽の山

牧水
冬空の澄みぬるもとに八つに裂けて峰低くならぶ八が嶽の山

八ケ嶽見えて嬉しき焚火哉 普羅

赤彦
まばらなる 冬木林に かんかんと 響かんとする 青空のいろ

赤彦
村一つ野中に寂し八ケ岳を埋めつくしたる雲下るなり

茂吉
信濃路の八ケ嶽見ゆ澄みはてて秋空にひくくうかべるごとし

茂吉
落葉松の木原のうへに今朝のあさけあはれ八ケ嶽白くなりたる

八ヶ岳仰ぐやわらび手にあまり 

秋山に雲湧き八つの峰かくる 秋櫻子

雲垂れて巨いなる山の紅葉せり 秋櫻子

雲騰り岩肌の峰に秋日燃ゆ 秋櫻子

山の端にながれ凝りたり雲の秋 秋櫻子

山紅葉国原四方に暮れゆきぬ 秋櫻子

八ケ岳露の御空を噛みにけり 茅舎

八ケ岳裾の夏野に雲むらがる 秋櫻子

鷹現れていまぞさやけし八ヶ嶽 波郷

主峯以下雪新たなる八ヶ嶽 たかし

強し蓮華と開く八ケ嶽 普羅

八ケ岳雲にうかべる野の桔梗 秋櫻子

雲海に溺れ喘げり八ケ岳 秋櫻子

八ケ嶽聳てり斑雪近膚吾に見せ 多佳子

八つ嶽に雪牡丹に雨のふりそそぐ 多佳子

雷雲を脱ぐもかむるも八ケ岳 秋櫻子


信濃 浅間山 碓氷の山 更科・更級 千曲川 姨捨山 善光寺 蓼科 乗鞍岳 穂高岳 上高地 梓川 諏訪湖 木曽 木曽川
金沢 浅野川 犀川 医王山 卯辰山公園 兼六園 成巽閣
布施の海 二上山 奈呉の海
糸魚川 市振 親不知 妙高 地獄谷 赤倉温泉 池の平 佐渡 順徳上皇史跡 外海府海岸
富士山 富士五湖
赤城山 佐野・狭野 利根川 榛名山 榛名湖 伊香保 妙義
室の八島 那須 殺生石 男体山 奥日光 戦場ヶ原 湯元温泉 竜頭の滝 日光 東照宮 中禅寺湖 華厳の滝 大谷川 鬼怒川
和歌と俳句