お年玉

年玉や利ぬくすりの医三代 太祇

とし玉や杓子数添ふ草の庵 太祇

とし玉や抱ありく子に小人形 召波

年だまやわび寝の菴の枕上 召波

年玉の十にあまりし手毬かな 虚子

年玉や水引かけて山の芋 鬼城

妻がくれるお年玉とて座り椅子 風生

山寺や高々つみてお年玉 蛇笏

億兆のこころごころやお年玉 蛇笏

年玉の襟一トかけや袂より 万太郎

年玉や半紙手拭がさがさと 喜舟

提げてゆく七草籠やお年玉 淡路女

お使ひの口上上手お年玉 立子

年玉のならびてをかし草の宿 万太郎

年玉の大きな凧のとゞきけり 万太郎

年玉の手拭の染め匂ひけり 万太郎

年玉の襟一とかけや袂より 万太郎

年玉の包みに雪のかゝりけり 万太郎

新年 初春 正月 元旦 元日 初日 初空 若水 初詣 破魔弓 年賀 お年玉 屠蘇 雑煮 門松 注連飾り 鏡餅 蓬莱 羊歯 福寿草 手毬 羽子板 萬歳 初芝居 初夢 若菜 七種 初子の日 初薬師  十日戎 餅花 土竜打 松の内  松納 飾納 注連貰 左義長 松過ぎ 小豆粥 薮入り
古事記の中の和歌 懐風藻 万葉集 伊勢物語 古今集 後撰集 拾遺集 源氏物語の中の短歌 後拾遺集 金葉集 詞花集 千載集 新古今集 新勅撰集 おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
お得区案内図 旅行案内