柏餅

柏餅古場を出づる白さかな 水巴

酒飲まぬ豪傑もあり柏餅 鬼城

裏庭の柏大樹や柏餅 風生

水筒に新茶あふるる柏餅 秋櫻子

重の内あたたかにして柏餅 虚子

柏餅家系賤しといふにあらず 虚子

てのひらにのせてくださる柏餅 夜半

家ふかく昼の一燭柏餅 草田男

をんな哺む白い舌めく柏餅 草田男

葉脈の美よ柏餅食べ終る 誓子

折りし皮ひとりで開く柏餅 誓子

微禄とはいへ誇もつ柏餅 青畝

柏餅頼みて妻を帰しけり 林火

五月 立夏 初夏 牡丹 卯月 衣更 葉桜 菖蒲 菖蒲湯 菖蒲葺く 鯉幟 柏餅 新茶 薄暑 葵祭り 若楓 新樹  若葉 芍薬 芥子の花 雛罌粟 忍冬の花 棕櫚の花 桐の花 朴の花 泰山木の花 薔薇 茨の花 卯の花 麦の秋 麦刈り 花菖蒲 あやめ 杜若 短夜 花橘 柿の花 石榴の花 栗の花 椎の花
古事記の中の和歌 懐風藻 万葉集 伊勢物語 古今集 後撰集 拾遺集 源氏物語の中の短歌 後拾遺集 金葉集 千載集 新古今集 新勅撰集 おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
お得区案内図 旅行案内