和歌と俳句

業平忌

断髪のゑりあし青し業平忌 草城

一つ咲く菖蒲を剪りぬ業平忌 風生

草庵にひろごる蝌蚪や業平忌 秋櫻子

日の本の男かなしも業平忌 鷹女

芍薬の日傘に雨や業平忌 鷹女

海道に籬し居りて業平忌 夜半

業平忌おりたつ池に杜若咲く 淡路女

早苗田にあやめ立ち添うふ業平忌 たかし

三河女と早苗取らうよ業平忌 たかし

業平忌すだれ清げに見ゆるかな 万太郎

草の戸に弓を飾りて業平忌 風生

業平忌業平竹の一叢や 万太郎

業平忌すだれにくらき一間かな 万太郎

羊羹の舌にとけるや業平忌 万太郎

ただ白き足袋をたのみや業平忌 汀女

函入の伊勢物語在五の忌 青畝