緑陰

もとめ得て緑蔭くらきベンチかな 風生

緑蔭やうすばかげろふ漣を追ふ 蛇笏

緑蔭に眼帯の子をけふも見し 麦南

緑蔭や矢を獲ては鳴る白き的 しづの女

緑蔭やリラと呼ばれて行ける犬 汀女

緑蔭に釣りゐる子等に鳰遠し 立子

緑蔭に三人老婆わらへりき 三鬼

緑蔭に吾子の帰りを跼に待ち 立子

海あれて緑陰の椅子部屋にある 多佳子

緑蔭にゐて靴磨あぶれたり 鷹女

緑蔭やいねたらぬ眼をつぶりゆく 林火

緑蔭に黒猫の目のかつと金 茅舎

緑陰と一幹を去る妙義さらば 草田男

緑蔭を出て挙手の禮きびしかり 汀女

緑蔭のなほ卓移すべく広く 汀女

緑蔭や蝶明らかに人幽か たかし

緑蔭の広きに道の岐れをり たかし

緑蔭の深きに憩ふ久しさよ たかし

緑蔭の皆があち向く水光る 汀女

緑蔭に経ちし時計をかざし見し 汀女

緑蔭に七宝の蝶紋をかくさず 茅舎

緑蔭にわたる大幹やはらかに 汀女

はじめより緑陰にあり他へゆかず たかし

緑蔭に染まるばかりに歩くなり 立子

緑蔭の赤子の欠伸母にうつりぬ 林火

緑蔭に合はす時計の遅れゐぬ 林火

緑蔭や鞄を置いて編物す 素十

時鳥 閑古鳥 夏木立 茂り 緑陰 木下闇 鹿の子 夏野 夏草 昼顔 若竹 水鶏  暑さ 青簾 籐椅子 百合 月見草 合歓の花 夾竹桃 青田 雲の峰 夕立 道おしえ 夏の山 キャンプ 清水 涼し 浴衣 涼み 打ち水 夏の月 心太 すし 風鈴 釣葱 金魚 水中花 閻魔詣 祇園祭 日盛 昼寝 雨乞 避暑 帰省 梅干 夏痩せ
お得区案内図