和歌と俳句

青薄 青芒

母の居に寄らじとしたる青薄 耕衣

平明の蝶ねむり居り青薄 石鼎

白き猫今あらはれぬ青芒 虚子

青芒朝よりすでにいきれをり たかし

鋭さに切先き折れぬ青薄 たかし

濁流に日影かするる青すすき 蛇笏

古道をいたはり遺す青芒 風生

あやまたず声とどきけり青芒 汀女

若さとはわりなく妬し青芒 風生

青すすきわぎもが袖に透きて青し 誓子

青芒うすく指切る皇子の墓 静塔

青薄翁の食後の限り無き 耕衣

長生や口の中まで青薄 耕衣