夢惑う世界 終わりに<夢の夢>
夢惑う世界5.3 履歴
日 付 記 事
903 2019年9月15日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その549 グラジオラス」追加
今朝は雨で道路には、水溜りが出来ていた。短い残暑も終わり、これから一気に秋らしくなってゆくだろう。来年に備えて家周囲の植え込みの土づくりをした。あとは、来春咲く球根を植えるだけである。
エチオピア区のヤンマたちの画像処理は、今週で終わるだろう。次は、新北区のヤンマたちの番である。まだまだ処理するトンボたちの画像があるので、しばらくはずっとこんなことが続くことだろう。
902 2019年9月8日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その548 セイヨオオマルハナバチ」追加
目一杯の残暑が始まっている。今日は朝から陽が射しこみ、久し振りの真夏日になりそうである。それもカラッとした暑さではなく蒸し暑い暑さになり、火曜までの3日間続くとのことだ。扇風機の片付けは、その後になるだろう。
エチオピア区のヤンマたちの画像処理を進めているが、なかなか捗っていない。9月になり、家壁面の半日陰の植え込みに何を植えるか考えているからである。またいろいろ試行錯誤して、いい花を見つけるつもりである。
901 2019年9月1日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その547 夏の終わり2019」追加
すっかり秋らしくなっていたが、ここに来てやっと残暑が始まったようだ。30℃を超えることはないだろうが、ちょっと蒸し暑さが戻って来て、久し振りに扇風機を回している。青空も久し振りに続きそうなので、今日から洗濯も続きそうである。
日本のヤンマたちの画像処理が終わり、旧北区のヤンマたちの画像処理が始まったが数が少ないので、同じ種がいるエチオピア区に入っている。これらの画像は、個別種の紹介ページでお届けする予定である。
900 2019年8月25日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その546 庭造り2019-17」追加
あの暑かった真夏日の日が終わってから、夏日にも届かない涼しい日が続いているが、まだ8月である。今後3か月間は、平年より気温が高めに推移するようだが、どうなるであろうか。この予報には、少し期待しているのだが。
日本のヤンマたちの画像処理を進めているが、そろそろ終わりに近付いている。次は、旧北区、新北区の番である。さっき母と公園に行ったら、今年初めてカラスアゲハが翔んでいるのを見た。今年は山野を歩いていないので、こんな場面もいい感じである。
899 2019年8月18日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その545 2回目のジョギング」追加
台風は通り過ぎたが、なかなか青空が戻って来ない。強い風を予想してたが札幌では然程ではなく、花たちの被害もなかったが、プランターに植えている花が斜めになってしまった。花の大きさにも注意しなくてはならない。
トンボの部分画像の処理は、2000枚以上あるので、慌てずに進めてゆく他ないようだ。今は、日本のヤンマたちを処理している。残念ながら標本画像の処理なので、鮮やかな色彩は望めないが同定する上で大事な情報なのでこのまま処理してゆく。
898 2019年8月11日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その544 庭造り2019-16」追加
ここ3日間、北海道らしく過ごしやすい日が続いている。10日間続いた真夏日、母が夏バテ気味になってしまった。この涼しさは一服できるが、そろそろ平年並みの暑さに戻りそうである。今が一番暑い時期である。
オニヤンマたちの部分画像の処理を進めている。ムカシトンボ、ムカシヤンマを処理して、その後は、多分ヤンマたちの順であろうか。この作業は、来年までかかるだろう。その先もこれからの作業が、いろいろと出てくるであろう。
897 2019年8月4日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その543 一気に真夏」追加
今日も、30℃を超えそうである。でも昨日から朝晩が北海道らしく気温が下がってきたので、少しは体が楽になったような気がする。私はいいのだが、母の体調が心配である。この暑い夏は、30℃越えはあと数日だろうが、その後も平年より気温が高い日が続きそうである。
トンボの同定に必要な部分画像である、顔や尾の先の画像の処理を始めた。まずはオニヤンマたちから始めているが、全体像の画像処理よりは、少し同定作業をする訳でもないので、気持ちが今ひとつ乗らないままでの作業である。時間がかかるかも知れないが、やはり必要な作業である。
896 2019年7月28日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その542 庭造り2019-15」追加
今日は、朝から青空が広がり暑くなっている。昨日から30℃を超え、これから1週間以上も30℃越えが続くとの天気予報である。もしそうだとしたら札幌も、本州並みの気温となってしまいそうである。今夏はかなり暑くなりそうだ。
チョウたちの画像処理は、全て終わった。標本のデータ収集がまだ終わっていないので、確定ではないが、99%は終わったであろう。次は、トンボたちの部分画像の画像処理が残っているが、もう暫らく、身の回りの整理をすることにする。
895 2019年7月21日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その541 宙ぶらりんのカーテンレール」追加
今日は、朝から晴れ上がってるが、蒸して暑くなりそうである。でも明日からはしばらく、雨がちの天気になりそうである。最近は、やっと夏らしい気候になって来ている。もう7月も下旬になった。
残っていた新熱帯区のフクロウチョウたちの画像処理は終わり、今は、モルフォチョウたちの画像処理をしている。それもまもなく終わる予定である。今週、この後は、画像データをまとめて、見直すことになる。
894 2019年7月14日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その540 庭造り2019-14」追加
昨日、今日と夜に雨が降り続いた。久し振りの雨なので、恵みの雨であった。ただ気温が、もう少し物足りない日がときどきやって来る。咲き始めたダリアには、びっしりアブラムシに覆われて、困ったものである。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理が、やっと終わった。全ての画像処理が終わったと思っていたら、再撮影していたフクロウチョウとモルフォチョウの画像が残っていた。種類が少ないので処理画像も少ないので、もう少しである。
893 2019年7月7日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その539 庭造り2019-13」追加
やっと昨日から青空が戻り、気温も上昇してきた。7月らしい気候で、庭の花も生き生きしているように見えてくる。春に植えた花の種子も、順調に育ち花を咲かせ始めている。洗濯物も気持ちよく乾くことだろう。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理、7月中には、何とか終わりそうである。シジミチョウやセセリチョウの他のチョウたちのように、画像処理をすると、最初思っていたより種類が減るが、タテハチョウたちだけは、種類が増えそうである。
892 2019年6月30日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その538 庭造り2019-12」追加
ここしばらく気温が低く推移して、今日は雨の予報だったが雨が夜のうちに降り、今は、ところどころ青空が見えている。こんな天気なので、昨日、曇り空だったが洗濯を済ました。今、ブーゲンビリアが満開で、ハイビスカスも咲き始めている。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理が、一応順調に進んでいる。あと110枚の画像が残っている。他のチョウに比べて、画像処理が進むのにつれて、思っていたより多い種類になってきた。どれくらい多くなるかは、あともう少しである。
891 2019年6月23日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その537 庭造り2019-11」追加
久し振りのまとまった雨が降り続いた。今日は今のところ雨が上がっているが、午前中は、まだ安心ができない。今日は、こんな天気なので洗濯は明日以降になるだろう。そう言えば昨日、GWに蒔いたリンゴの芽が出て来ていた。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理が、そろそろ終わりが見えてきている。もう少しの頑張りか。先日、玄関前でウスバカゲロウが目の前を横切って行った。すぐ行く手を塞いで掴まえた。まだ種類は調べてないが、こんなところにもいたのが嬉しい。
890 2019年6月16日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その536 庭造り2019-10」追加
昨日から雨が降り出し始めている。久し振りにまとまった雨になりそうである。気温は、平年並みだが、やはり陽がないと少し肌寒い。明日は、最高気温が15℃とのことである。お花には、ちょっとお日様が欲しくなってきた。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理が、進んでいる。去年までなら今月中に終わるのだろうが、今は、多分来月までかかるだろう。それでも、やっと終わりが見えてきている。ただ資料不足なので、不明種もかなり多いので、断定的な種類数は確実ではない。
889 2019年6月9日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その535 庭造り2019-9」追加
今日は、少し雲が多いが洗濯をした。気温は、ほぼ平年並みになっているが、やはり高めに推移している。昨日、我が家のテラスの網戸にモイワサナエが止まっていた。こんな所にもいたようである。そして、ベニシジミも翔んでいた。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理、既に紹介しているタテハチョウたちの他の国で採集したのを、やっと画像処理が終わった。これからは、初めて画像処理するタテハチョウたちの番になった。夏が終わる頃までには終わるかな。
888 2019年6月2日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その534 壁側花壇」追加
6月に入った。エゾハルゼミの聲も、だんだん近付いてきたように感じる。近所では、モンシロチョウしか見なかったのが、先日ルリシジミを見た。もしかしたらオオモンシロチョウも翔んでいるみたいである。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理が、今も続いている。なかなか終わらないが、そんなことでめげたりしない。そんな中、先日、画像処理をしていたら撮ったはずの画像が見つからない。冬になったら、もう一度撮影し直しである。
887 2019年5月26日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その533 セミの聲2019」追加
まだ5月である。今日も30℃を超えるだろう。5月は毎日20℃を超える暖かい日が続いていたが、今は、暑い日が続いている。春植えの種子が芽を出してきたので、これからが楽しみである。宿根草も蕾を付け始めている。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理をしている。今までに登場したタテハチョウたちの残っている画像の処理が続いているが、もうそろそろ終わりに近付いて来て、次は、初めてのタテハチョウたちの画像処理が始まる。
886 2019年5月19日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その532 久し振りのジョギング」追加
暫らく晴れが続いて風も強いので、かなり乾燥が進んでいる。花壇の宿根草は、かなり伸びてきているが、2週間前の蒔いた花の種子は、今が、芽出しの時期であるが心配である。今年の花壇は、どうなるだろうか。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理は、今も続いている。目新しいチョウたちではないので、なかなかわくわく感が得られないがすべて処理するまで続けるしかない。全ての処理が終わると、何かが見えてくるだろう。
885 2019年5月12日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その531 庭造り2019-8」追加
今日は朝から晴れているが、冷たい強い風が吹いている。多分、明日からはもう暖かくなるだろうと思っているが、最近の気候は良く分からない。ハイビスカスを除き屋内に置いていた花たちは、今は屋外なのだが、少しダメージを受けているのもあるようだ。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理を続けている。あと3分の1ほどなのだが、もともと数が多いので、処理する画像は、まだたっぷり残っている。でもこれで全てなので、何とか終わりまで進めていきたい。もう少し、もう少し。
884 2019年5月5日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その530 庭造り2019-7」追加
暖かくなった。今日も青空が広がって、絶好の洗濯日和である。室内に置いていた花たちもテラスに出した。ただ夕方、まだハイビスカスは室内に取り込まなくてはいかないが。もう少し気温が下がる日が出てくるだろう。
まだまだ東洋区のタテハチョウたちの画像処理をしている。夏が終わる頃には終わらせたいところだが、どうなることやら。庭の花壇の手入れも、今一番忙しい時なので、なかなか時間が取れないでいる。今日も、もう少し庭に出る。
883 2019年4月28日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その529 庭造り2019-6」追加
寒の戻りも今朝で終わった。もう最高気温が、10℃以下になることはないだろう。最低気温も5℃以下になることは、少ないだろう。今日の青空を機に、花壇に今年の花を植えてゆくつもりである。久し振りの青空である。
東洋区のタテハチョウたちの画像処理をしている。まだまだいっぱい残っているので、慌てても仕方がない。庭の花壇に植える毎年咲く花に付いても調べているので、時間がなかなか採ることができないでいる。もうすぐ5月。
882 2019年4月21日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その528 庭造り2019-5」追加
20℃を超えた先日、モンシロチョウが翔んでいた。虫さんの季節がやって来たようだが、まだ最低気温が3℃ほどなので、花々の球根や種子は、まだ植え付けるには早い。あと10日ほど待たないと駄目であろう。
タテハチョウたちの画像処理を進めている。このままいけば、あと3ヶ月ほどで終わるかも知れない。その後も、画像処理が残っているが。1年分のパソコンデータのバックアップは、今週中に行いたいと思っている。
881 2019年4月14日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その527 庭造り2019-4」追加
やっと安定した晴れが訪れている。昨日、今日と洗濯物は、外干しである。5月中旬並みの気温だと、やはり暖かく感じる。こんな日だと、花の種や球根を植えられるが、まだ気温は上昇下降を繰り返しそうである。もう少しの辛抱か。
標本の後片付けは終わってないのだが、東洋区のタテハチョウたちの画像処理も始めている。そう言えば、年に1回のパソコン内のデータ整理もしなくてはならない。最悪を想定して、データのバックアップをしたりするのである。
880 2019年4月7日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その526 庭造り2019-3」追加
そろそろ気温も平年並みに戻ってきて、今日は、今のところ晴れ上がっている。日当りの良いところのクロッカスは、もう終わってしまったが、ほとんどの所はこれからであろう。洗濯物は、そろそろ外干ししたいのだが、今日も室内干しである。
標本の追加撮影を終えて、今は、それの画像処理をしている。それに伴う後片付けも、来週中には終わるだろう。それが終わると残っている東洋区のタテハチョウたちの画像が始まる。それと今年の庭造りを、本格的に始めなくてはならない。
879 2019年3月31日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その525 アブラムシ騒動」追加
2日前にも雪が降り、やっとその雪も消えた。寒の戻りがまだ続いていて、極端から極端に大きく揺れ動く天気が、相変わらず続いている。ただこれももう少しの辛抱だろうか。その後の気温は、平年並みと言う予報である。
新熱帯区のシロチョウたちのデータ収集を昨日終えた。今回分は、これで終わりにする。この続きは、秋以降に乾燥し始めてからである。多分、まだ2〜3年分の作業が残っている。明日からは、昨年分の片付けや標本撮影などの雑作業をする。
878 2019年3月24日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その524 庭造り2019-2」追加
雪が庭から消えてしまったのだが、昨日今日と、2日間続けて5〜10センチの雪が降った。寒の戻りになって、この雪は、多分明日いっぱいは消えないだろう。これが例年並みの三寒四温であろうか。3月中は、こんな気候であろう。
新熱帯区のシロチョウたちのデータ収集を続けている。今回のデータ収集は、ここで終わりにするつもりである。あと1週間余りで終わり、来期は、新熱帯区のマダラチョウたちから始めることに決めた。ここで慌てても仕様がない。
877 2019年3月17日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その523 庭造り2019-1」追加
昨日の朝は5〜6センチの雪が積もっていたが、雪はその日のうちに融けてしまった。そして今朝も3センチほどの雪が降っていた。3月もまだ中旬なので、雪はまだ降るのである。そして今、青空が広がってきたので、この雪もすぐ融けるだろう。
新熱帯区のシロチョウたちのデータ収集をしている。キチョウたちの分はやっと終わったが、ラベルの書き直しが多いので、やはり今後も時間がかかりそうである。この作業は、この冬はあとひと月ぐらいであろうか。まだまだ残っている。
876 2019年3月10日
雑記帳/ちょっとひと言「気ままにひと言その522 雪融けその2」追加
今日は、晴れ。例年より暖かい日がまだ続いている。庭の花壇の残雪は、あと15センチほどになっている。一週間後には、すっかり消えていることだろう。明日からの3日間は雪が降るようだが、多分湿った雪ですぐ融けることだろう。
新熱帯区のシロチョウたちのデータ収集は、まだキチョウの仲間である。まだ満足してないが採集時よりもかなり資料も増えてきたので、当時の同定が間違いだらけであったことが分かった。ラベルの書き直しに、かなり時間がかかっている。
今までの履歴です
 
 
 
 
859〜875版:履歴その56
842〜858版:履歴その55
825〜841版:履歴その54
808〜824版:履歴その53
791〜807版:履歴その52
774〜790版:履歴その51
757〜773版:履歴その50
740〜756版:履歴その49
723〜739版:履歴その48
706〜722版:履歴その47
689〜705版:履歴その46
672〜688版:履歴その45
655〜671版:履歴その44
638〜654版:履歴その43
621〜637版:履歴その42
604〜620版:履歴その41
587〜603版:履歴その40
570〜586版:履歴その39
553〜569版:履歴その38
537〜552版:履歴その37
520〜536版:履歴その36
504〜519版:履歴その35
487〜503版:履歴その34
470〜486版:履歴その33
453〜469版:履歴その32
439〜452版:履歴その31
423〜438版:履歴その30
408〜422版:履歴その29
393〜407版:履歴その28
378〜392版:履歴その27
364〜377版:履歴その26
350〜363版:履歴その25
335〜349版:履歴その24
320〜334版:履歴その23
306〜319版:履歴その22
290〜305版:履歴その21
277〜290版:履歴その20
262〜276版:履歴その19
248〜261版:履歴その18
234〜247版:履歴その17
219〜233版:履歴その16
204〜218版:履歴その15
189〜203版:履歴その14
173〜188版:履歴その13
155〜172版:履歴その12
140〜154版:履歴その11
125〜139版:履歴その10
111〜124版:履歴その 9
 96〜110版:履歴その 8
 81〜 95版:履歴その 7
 67〜 80版:履歴その 6
 53〜 66版:履歴その 5
 40〜 52版:履歴その 4
 25〜 39版:履歴その 3
 14〜 24版:履歴その 2
  1〜 13版:履歴その 1
2001年5月14日 ホームページ開設
−開設に当たって−

 2年半前計画したホームページが、ほぼ計画通り(内容は、ともかく)開設に漕ぎ着けることができました。サラリーマンとして、ライフワークである昆虫採集(収集ではありません)の成果として、昆虫館を建てるには、先立つものがありません。まして、訳の分からぬ本を出版することも、正気の沙汰ではありません。ところがです。デジタルの世界が著しい発展を遂げ、インターネットが瞬く間に、普及してきました。私は、そもそも科学文明には、あまり興味がありませんし、金儲けには、全く興味がありません。温もりのある生き物(昆虫をミイラにしているくせに)の方が、好きなのです。生活資金稼ぎのために、やむを得ず電機関連の仕事はしていますが、心の中(頭の中かも知れないが)には、いつもチョウが舞っています。
 そのような経過の中で、I氏からも奨められてホームページの開設に至りました。2年半という期間は、一見長そうですが、私にとっては、ライフワークに費やす時間を差し引くと、あっという間の2年半でした。パソコンさえも興味のなかった人間が、よくぞここまで辿り着けたと感慨深いです。
 多くの子どもたちに、”夢は、まだ輝き続けられる。”ことを訴えたくて(大人の男性には、特にサラリーマンには、全く期待してない)、視力があまり良くないにも関わらず、CRTを凝視続けています。
 いかがなものでしょうか。まだ、画像は非常に少ないです。文章中にも織り込んでゆくつもりでしたが、開設に間に合いませんでした。これから徐々にですが追加していきます(サラリーマン生活中は、余り期待しない方がいいかも知れないが)。また文章は、暫くの間は、以前書いたものが主ですが、内容的には古めかしいものではありません。どうぞ、いつまでも見守っていて下さい。

2001年4月23日静岡県沼津市にて 森みつぐ

Copyright (C) 2001-2019 森みつぐ    /// 開設:2001年5月14日 ///