瓜 真桑瓜

闇夜きつね下ばふ玉真桑 芭蕉

山陰や身を養はん瓜畑 芭蕉

初真桑四つにや断ン輪に切ン 芭蕉

我に似るなふたつにわれし真桑瓜 芭蕉

子ども等よ昼顔咲きぬ瓜むかん 芭蕉

柳小折片荷は涼し初真桑 芭蕉

朝露によごれて涼し瓜の土 芭蕉

瓜の皮むいたところや蓮台野 芭蕉

花と実と一度に瓜のさかりかな 芭蕉

葉がくれをこけ出て瓜の暑さ哉 去来

むき肌は藍を出けり東寺瓜 支考

水桶にうなづきあふや瓜茄子 蕪村

兵どもに大将瓜をわかたれし 蕪村

瓜小家の月にやおはす隠君子 蕪村

葉がくれの枕さがせよ瓜ばたけ 蕪村

こと葉多く早瓜くるる女かな 蕪村

先すゝめ東寺はちかき瓜所 召波

冷し瓜加茂の流に枕せむ 召波

初うりやまづ畑ぬしの茶振舞 暁台

冷し瓜宇治の堰にかゝりけり 暁台

姫顔に生し立けむ瓜ばたけ 太祇

盗人に出合ふ狐や瓜ばたけ 太祇

瓜の葉の瓜をつゝみて冷しけり 青蘿

初瓜の価きのふのむかし哉 几董

冷し瓜二日たてども誰も来ぬ 一茶

人来たら蛙となれよ冷し瓜 一茶

頬べたにあてなどしたる真瓜哉 一茶

七月 百合 月見草 合歓の花 夾竹桃 青田 雲の峰 夕立 団扇 日除け 日傘 道おしえ 夏の山 キャンプ 雪渓 清水 涼し 浴衣 涼み 打ち水 夏の夜 夏の月 心太 すし 風鈴 釣葱 金魚 水中花 閻魔詣 祇園祭 日盛 炎天 昼寝 夕焼 雨乞 避暑 帰省 梅干 夏痩せ 夕顔 睡蓮 トマト 茄子 御祓 ダリア 向日葵 虎杖の花 百日紅
おくのほそ道 野ざらし紀行 鹿島詣
お得区案内図 旅行案内